納得サイズの夜カレイ
昨夜は何かが釣れる予感がしていた。ブログネタになる何かが。
だが、家に帰ると、仕掛けが無い。
針結びから始めてカレイ仕掛けを4セットだけ準備して、休む間もなくすぐに出撃。


今年のカレイは好調だという人もいるし、そうでも無いという人もいる。
私はどうかといえば、不調である。

広島西部方面で釣れているとの話を聞き、神にもすがる気持ちで2回ほど出向いたが、1回目は20cmクラスが3匹。
2回目は一昨日の日曜日。夜明け前に余裕をもって到着したつもりだったが、場所取りに失敗。
すぐさま別の釣り場に移動。結局、20cmくらいのカレイが1匹だけだった。


ところで、以前よくやっていた夜カレイは、ここ2年間は絶不調。
ゴンズイの猛攻撃に嫌気をさしていたこともあるが、カレイ自体居る気がしない。
居たとしても、個体数が極めて僅少。

今秋は1回チャレンジしただけ。もちろんBOZ。
でも、昨夜は何かいい外道が釣れそうな根拠なき予感で、夜カレイポイントに向った次第。


根も葉もない予感で出かけたため、釣れるかどうかはまったくの疑問。
案の定、魚のアタリがまったく無い。

普段は邪魔になって投点を変えさせるチビメバルも餌を突かない。
まっ、ゴンズイが釣れないのは良いことなのだが。

それにしてもアタリが無い。
ここまでアタリが無いと、頻繁に動かす竿も半ば放置状態。
エギングして気を紛らわすが、どっちつかずで中途半端。

隣でシャクっていたエギンガーと話をしながら、釣りを続ける。
昨夜のあの状態で独りで釣りをしていたら、すぐさま心が折れていたに違いない。

そのエギンガーがアオリを1杯釣られて、しばらくして帰られた。
釣れそうも無いので納竿も頭を過ぎったが、そろそろ潮が動きだす時間帯だけにもう少し我慢していた。


辛抱もしてみるものです。
何か魚がかかったみたいなので巻き上げようとするが、巻き上がらない。
ラインを手に持って引き上げると、なんと本命のマコカレイ。
d0044628_9535683.jpg
2.7mの500円くらいのふにゃふにゃ竿を使っていたので駄目かと思いましたが、取り込んでやれやれ。
測るとほぼ40cmと文句なしの納得サイズ。


その後30cm位のマコカレイ1枚追加して、いつもよりは少し長めの3時間の釣りを終えた。

d0044628_100338.jpg


今回久々に夜カレイが釣れたが、今後の動向を予測するに望みは薄いと感じています。
たまたま釣れただけで、3年前の雰囲気は感じられませんでした。

次回、私は別の場所で別の魚を追い求めていることでしょう。
[PR]
by angler_susumu | 2010-11-23 10:12 | 釣行記 | Comments(2)
Commented by 釣りキチsankon at 2010-11-23 17:42 x
う~ん、さすがです。まぐれではなくこのサイズをほぼ毎年のように上げておられるのですから。やはり一つ所に一貫して通うメリットは大きいですね。いつもすすむさんのカレイに刺激されてワタクシのカレイ熱も上がっていきます。ここ2年はおっしゃるとおり、すすむさんのカレイもイマイチだっただけにワタクシの活性もあがりませんでしたけど(笑)。
Commented by angler_susumu at 2010-11-23 17:59
●釣りキチsankonさん 
今年も駄目かと思ってましたが、今回釣れたので微かな希望が持てそうです。
ただ、3年前の釣れ方とは違うので、完全復活とはならないと思っています。

他のポイントでも夜カレイをやってみたいところがあるのですが、最近夜釣りをすると生活のバイオリズムが狂うみたいで、体調と潮を見ながら探ってみたいところです。

夜カレイに行かれたら、是非様子をお知らせくださいませ。

すすむ (⌒0⌒)
<< カレイ仕掛けの飾り考 釣れる時間帯 >>