ブログ人口は、 約335万人
先日の日記ブログ開設についてのお断りで、釣り爺さんの言葉を引用させていただいた。
  「今や、ブログ人口は○○万人」
実は、○○の数字が分からなかった。聞き取れなかったのである。
具体的な数字は問題ではなく、あまり気にしていなかった。

総務省が、昨日5月17日に、ブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の現状分析及び将来予測と題して、プレス向け発表していた。
これによると、今年の3月時点の国内ブログ利用者数は延べ約335万人。ブログ利用者のうち、少なくとも月に1度はブログを更新しているいわゆるアクティブ利用者は約95万人とのこと。この数字は、さらに増えるという。
335万人といえば、広島市の人口の約3倍で、広島県の人口より約100万人も多い。
日本の人口が1億2千万人とすれば、赤ちゃんからご高齢でご療養中の方達を含めて、実に、日本人の35~36人に一人の割合でブログを開設していることになる。
アクティブ利用者となれば割合は減ってしまうが、それでも相当の人数であることには間違いない。

ブログは、一つの流行で、一過性のものかもしれない。
ただ、無視できる数字ではなさそうだ。
[PR]
# by angler_susumu | 2005-05-18 19:43 | PCの雑談 | Comments(9)
パソコン関連のお気に入りリンク
パソコン関連の3つのサイトを、リンク設定しました。
有名なサイトばかりなので、ご存知の方も多いと思います。

それぞれに、とても役に立つサイトです。ぜひ、ご利用ください。
[PR]
# by angler_susumu | 2005-05-15 21:30 | 役に立つサイト | Comments(12)
近場で、うろちょろ
近場でうろちょろしただけでは、釣れなかった。時間も短かった。
先ずは、ベイサイドビーチ坂。釣り人も多く、針を3回ほど根に取られた時点で撤収。
次に、呉ポー近く。細い道を恐る恐る運転して入る。竿を出した場所が、あまりにも浅すぎた。5cmほどのトラギスのアタリも鮮明に伝わってくるが、強いアタリも針掛りしない。途中、ダブルがあったが、取り込みの際2匹ともバレてしまった。7号の針では、大きかったのか、それとも小さかったのか? 謎のままである。ピンギス1匹をGET。
最後に、ココ。

d0044628_1132778.jpg
目の前の牡蠣筏の手前を目指して投げる。思いっきり投げたら、筏にぶつかってしまうくらいの距離だ。筏との中間地点しかアタリは無い。
よく見ると筏が浮いている。筏の下は空っぽだったのだろう。
筏に近い方が良いのかと思っていたが、アタリがあった地点を船が頻繁に往来する。
日記を書いているときに気付いても遅いのだが、船道を狙うべきであった。
キスを2匹GET。
本日はキス3匹と控えめな釣果なので、見飽きたと思われる魚の写真は割愛させていただくことにする。
その代わり、橋の写真を1枚載せて、今日の日記は、the end。
d0044628_1134194.jpg

[PR]
# by angler_susumu | 2005-05-15 11:04 | 釣行記 | Comments(5)
新規開拓は、難しい
先週のポイントの周辺を探ろうと思っていた。
朝、目が覚める。体が重い。確かに体重は重い。(汗)
仕事のし過ぎか。いや、そんなことは無い。と思いたい。
単に年のせいなのか。それなら分かる。
目が覚めても、ブログのリンクの体裁をちょっといじって、再度ご就寝。
ブログを開設すると、釣りに行けなくなるものなのか。ならば、・・・

そんなことはさておき、朝10時にようやく出発した。
先週のポイントを通りすぎて、車で1分。なんともいい加減な新規開拓である。
先週より根掛りが多く、キスのアタリは分かりにくい。
釣れたキスはとてもスリムである。もっと、太っていた方が、アタリが分かりやすいのに。
なのに、リールを巻くとやけに重い。
写真に撮るとこんな感じなのだ。
d0044628_16331025.jpg
重たいはずである。
釣れても、グリコのおまけのように、いや、プロ野球チップスのプロ野球カードのように、藻がもれなく付いてくる。終始、こんな感じ。

結局、これだけしか釣れなかった。
d0044628_1633255.jpg

[PR]
# by angler_susumu | 2005-05-14 16:35 | 釣行記 | Comments(9)
ブログ開設についてのお断り
釣り好きから敏腕アングラーまで様々な方が、ブログなどのサイトを開設している。これらには、大変に釣りの参考になることが多いことは言うまでも無い。
彼らから「そろそろ、すすむさんもサイトを立ち上げるんじゃない?」と聞かれることがある。自身、釣りの腕前はさほど上手いわけでもなくサイト開設なんて似つかわしくないのだが、それよりもサイトの開設自体に嫌気が差しているのである。話が出る度、「ブログを含め、サイトを開設する気は無い」と言い続けてきた。早い話が、ブログ開設から逃げていたのである。

理由は、今から数年前、会社のホームページのリニューアルにたずさわってしまったこと。ホームページビルダー2001を会社で購入し、サイトを作成した。所詮、htmlも分からないひとりの素人に会社のホームページの作成や運営なんて、とても割に合った話じゃない。作成支援ソフトを使ってもどうもこうも思うよう作れない。表現できないほどのイライラと忍耐で作り上げた。ところが、周囲の人たちはそそのかす者はいるものの、作業自体には全くの無関心。「個人でもホームページを持っている時代だから、(パソコンの得意なあなたには簡単だろう)」などと。個人が趣味でつくるホームページ感覚で、会社のサイトをつくるなんて、私が思うに、とんでもない話である。
一つ、お断りをしておくが、私はパソコンが得意でもなければ、好きでもない。ただ、人並みにはパソコンを使いたいと思っているだけ。それだけである。話がそれるので、これより先は、後日機会があればということにしたい。

ところが、つい先日、ブログが出来上がってしまった。先日の○島遠征での車中、釣りじいさんさんが「今や、ブログ人口は○○万人」と言われたことがきっかけとなる。釣りじいさんさんは、お名前の通り、私よりは遥かに年上。私もいい年だが(汗)。ご自身、ブログを開設していらっしゃる。その方の言葉が私にはとても響いてしまった。いま、ブログが流行しているのだが、「いまどき、ブログもしていないの(できないの)?」という会話が日常になるのでは? そう予感したからである。
そうして偶然に作ってしまったブログだが、ブログがどのようなものかを体感するためのもの。何事に対しても、「“practical”でない机上の理論」が嫌いな私には、必然的な一通過点である。
私のブログに訪れてきた方に、私は感謝したい。ただ、大変に申し訳ないのだが、毎日欠かさずに日記を書く気もないし、いつ止めるか分からない。だから、タイトルに『気まぐれ』と付けさせていただいた。
[PR]
# by angler_susumu | 2005-05-10 20:31 | ごあいさつ