ブログ開設についてのお断り
釣り好きから敏腕アングラーまで様々な方が、ブログなどのサイトを開設している。これらには、大変に釣りの参考になることが多いことは言うまでも無い。
彼らから「そろそろ、すすむさんもサイトを立ち上げるんじゃない?」と聞かれることがある。自身、釣りの腕前はさほど上手いわけでもなくサイト開設なんて似つかわしくないのだが、それよりもサイトの開設自体に嫌気が差しているのである。話が出る度、「ブログを含め、サイトを開設する気は無い」と言い続けてきた。早い話が、ブログ開設から逃げていたのである。

理由は、今から数年前、会社のホームページのリニューアルにたずさわってしまったこと。ホームページビルダー2001を会社で購入し、サイトを作成した。所詮、htmlも分からないひとりの素人に会社のホームページの作成や運営なんて、とても割に合った話じゃない。作成支援ソフトを使ってもどうもこうも思うよう作れない。表現できないほどのイライラと忍耐で作り上げた。ところが、周囲の人たちはそそのかす者はいるものの、作業自体には全くの無関心。「個人でもホームページを持っている時代だから、(パソコンの得意なあなたには簡単だろう)」などと。個人が趣味でつくるホームページ感覚で、会社のサイトをつくるなんて、私が思うに、とんでもない話である。
一つ、お断りをしておくが、私はパソコンが得意でもなければ、好きでもない。ただ、人並みにはパソコンを使いたいと思っているだけ。それだけである。話がそれるので、これより先は、後日機会があればということにしたい。

ところが、つい先日、ブログが出来上がってしまった。先日の○島遠征での車中、釣りじいさんさんが「今や、ブログ人口は○○万人」と言われたことがきっかけとなる。釣りじいさんさんは、お名前の通り、私よりは遥かに年上。私もいい年だが(汗)。ご自身、ブログを開設していらっしゃる。その方の言葉が私にはとても響いてしまった。いま、ブログが流行しているのだが、「いまどき、ブログもしていないの(できないの)?」という会話が日常になるのでは? そう予感したからである。
そうして偶然に作ってしまったブログだが、ブログがどのようなものかを体感するためのもの。何事に対しても、「“practical”でない机上の理論」が嫌いな私には、必然的な一通過点である。
私のブログに訪れてきた方に、私は感謝したい。ただ、大変に申し訳ないのだが、毎日欠かさずに日記を書く気もないし、いつ止めるか分からない。だから、タイトルに『気まぐれ』と付けさせていただいた。
[PR]
# by angler_susumu | 2005-05-10 20:31 | ごあいさつ
ミズイカ釣りで、2桁の釣果
キス釣りから帰ってまもなく、Y氏からイカ釣りのお誘いの電話がかかってきました。
7日の18時過ぎに釣り場となる坂町の海水浴場に到着し、竿や仕掛けを準備します。それにしても、多くの釣り人がいます。釣り人の数は、暗くなっても減るどころが、逆に増えそう。加えて、潮の流れも速く、風も強い。これじゃ、お祭りだらけになるとの判断で、場所を移動することにしました。

ところが、「どこに行けばいいのやら」状態。なにせ、イカが釣れる場所を知りません。
呉ポーも人が多いし、31号線沿いの道端からでは、とてもウキ釣りなんてできない。悩みながら、呉方面に車を進め、呉市内の岸壁の様子を見てみることに。人は少ない。問題はここにイカが回遊してくるかどうかです。釣り人に聞いてみると、狙いはイカとのこと。釣れるかどうか分からないけど、他の場所のあてもないので、準備して釣り始めます。
釣り始め10分くらいで、少々小型のミズイカが1杯釣れました。早くも、俄然、期待してしまいます。「ほっとけメソッド」的なウキ釣りで、よくも辛抱して電気ウキを睨み続けるものです。
釣れるのは散発的。それでも、餌のキビナゴはかじられています。
途中、スッテのカンナがミズイカの胴体に掛かって釣れました。写真をまじまじと見ると可哀想。
d0044628_1612473.jpg

結局、翌日午前1時頃までねばって、ミズイカ10杯です。
釣り場をさまよっていたことを思えば、上出来です。
d0044628_1613474.jpg

同行人のY氏は、コウイカ1杯、ミズイカ8杯の釣果でした。
[PR]
# by angler_susumu | 2005-05-08 12:00 | 釣行記 | Comments(0)
新規開拓場所で、キス9匹
今年もすでにキスが釣れ始めています。キスは夏の魚という先入観がありましたが、釣ろうと思えば真冬でも釣れます。数はあまり期待しない方が良いようですが。
出始めのキス釣りは江田島湾が手堅いとの情報ですが、先日(5月4日)の実釣では芳しくありません。近場周辺を探ろうとして、出向いたのは吉浦の31号線沿い。自販機がずらりと並んでいる目の前です。

ここで投げ釣りをするのは本日で3回目、過去の2回はいずれも短時間でした。先週、気まぐれに竿を出したこの場所で、3回投げて4匹と感触が良かったもので、検証を兼ねて朝からの釣行となります。
「釣れる場所は、そう簡単に見つからん」というのが、本日の感想となります。道を歩き回り、アタリのある場所を探しますが、キスの食いは渋い。早朝からでしたので山の陰となり少々肌寒かったのですが、これがキスの釣果に影響があるのか、気になるところです。
1匹1匹を拾うような釣りで、それも長くは続きません。午前中で、なんとか9匹を釣ることができました。
d0044628_15382150.jpg

近くで、カレイ狙いの方がいらっしゃいました。つい先日、この場所で30cmを越える良型のカレイを4枚だったか、釣れたそうです。
来シーズンは、この場所でカレイを狙いたいものです。
[PR]
# by angler_susumu | 2005-05-07 15:00 | 釣行記 | Comments(4)