タグ:サヨリ ( 14 ) タグの人気記事
サヨリ釣りは不発
サヨリが釣れ始めたので、先週に続きサヨリ釣りに。

先週の釣果を超えるつもりが、サヨリは数少なくサバだらけ。

サバはリリースしつつ気まぐれにクーラーへ投入していたが、サヨリの2倍の数が入ってました。(汗)
d0044628_18135549.jpg
それにしても暑いです。
長時間は釣りができません。


このあと、少しばかりカワハギを狙って帰りました。
[PR]
by angler_susumu | 2012-08-05 18:00 | 釣行記 | Comments(2)
サヨリも遅れ気味?
サヨリの情報を耳にすることが少なく、サヨリ釣りの準備をすっかり怠ってました。
ミズイカやキスなど今年は数週間遅れ気味だったが、今年はサヨリも遅れてるのだろうか。


今朝はサヨリ釣りの有名ポイントへ。
d0044628_1895746.jpg
釣り人はやや少なめ。

サヨリ釣りは餌やら針の交換が多く、釣っているときはそこそこ釣れてるなと思っていても、納竿後数えてみると意外に数が少ない。


釣果と同数かそれ以上はバラしているし、陽が上がるとサヨリの群れが見えても餌を喰わなくなる。

釣っているときはついムキになてしますが、2~3時間も釣っていると暑くてうなだれる。

d0044628_18102415.jpg
今日は20匹ほど。
思うようには釣果は伸びてくれない。
[PR]
by angler_susumu | 2012-07-29 18:00 | 釣行記 | Comments(4)
サヨリ釣り(前半戦)も終了
先々週とは別の餌を準備してのサヨリ釣りに、今朝ほど行ってきた。

撒き餌には群れになって寄ってくるが、餌を食わない。
もちろん、ジアミでも試したが、喰わない。

所詮、釣果なんてその日の状況によっててんで異なる。
遅めの出発で場所が悪かったのかもしれない。


寄ってくるサヨリは、今年孵ったばかりの小さな個体が圧倒的に増加。
小さな個体は、餌を突くだけ。(釣れてもどうしようもないけど)
大きな個体は、針付の餌を見極めている様子。

いづれにしても、ジャンボサイズが数釣れる前半戦は収束方向。


前半戦、最後の釣果は10匹で、かろうじてツ抜け(笑)。
d0044628_13545198.jpg

サヨリ釣りの場合、こうしてクーラーボックスに氷と海水を直接入れておきます。
冷蔵効果は抜群です。



9月下旬ころには数釣りが楽しめるサヨリ釣り(後半戦)が始まる。
釣ろうと思えば、鉛筆サイズが100匹以上釣れるんでしょうが、私は例年通り参戦しません。
[PR]
by angler_susumu | 2011-08-12 14:02 | 釣行記 | Comments(0)
サヨリ釣りの餌で試行錯誤
d0044628_15352852.jpg

今日は、先週に引き続き、この魚を釣ってきた。


サヨリ釣りの餌は、ジアミ(レンガ)を融かしたあの小さなエビがベストだと思っていた。
他の餌とは、喰いが違う。
ジアミでは、遠投なんてできない。

だから、のべ竿で足元で泳いでいるのが見えるサヨリを釣る。
これが私のサヨリ釣りのスタイルだった。


サヨリの餌は、ジアミの他サシアミ・ハンペンが有名なところ。
サヨリを多く釣る方はそれぞれに独自の餌を使っている方もよく耳にする話だ。
だが、不思議なことにサヨリの餌だけは秘密にしている方が多い。

ところが、昨秋、投げ釣りだったが初めて行った場所で良型サヨリをコンスタントに釣り上げているお爺ちゃんがいた。
話をしているうち、こちらか聞くこともなくその方の餌を教えていただいた。
海で釣るもので捌いた後は捨てるしかない部位だけに、「えっ、なるほど!」と頷いた。
それが何なのかが気になるところでしょうが、この餌を秘密にしている方がいらっしゃたらいけないので、敢えて伏せておきます。


先週、ようやくそれを初めて試してみたのであった。
釣れるには釣れたので、今朝は2回目のトライアル。


その餌となるものは今年はほとんど調達してなかったので、本日はスーパーで購入したものも追加して、似たような餌2種類で試してみた。
で、あくまでジアミは撒き餌専用のつもりだった。



夜が明けサヨリが回遊し始めると、ぼちぼち釣れ始めた。
その餌でも釣れる。

ところが、突然釣れなくなる。
隣のおじさんは、釣れない時間帯にもかかわらず、順調に数を伸ばしている。

サヨリの動きを見てみると、餌に近づいてくるものの完全に見切っている。
(因みに今日の場所はのべ竿有利のポイントなのでほとんどのべ竿でやってました。)

そこで、ジアミの小さなエビをつけてみると釣れる。
こんなにも違うものか。「撒き餌=サシエ」の有利さを痛感した。

サヨリが餌を食う速さの潮になると、準備していた餌でも釣れるのだが。。。


とりあえず、サヨリ釣りの餌の試行錯誤は振り出しに戻った感じ。
他にも、自作の遠投仕掛けも試していたため釣りに集中できず、数は釣れてません。
d0044628_16213661.jpg


写真下のカナガシラはサヨリ仕掛けで釣ったのでありませんので、悪しからず。
[PR]
by angler_susumu | 2011-07-31 16:25 | 釣行記 | Comments(2)
早朝にサヨリ釣り
釣果が聞かれ始めたサヨリ釣りにようやく行ってきた。

有名ポイントに出向くつもりだったが、出発時間が遅く場所取りができないことを懸念して、別の場所へ。
ここ数年、外しまくっているポイントだ。


これまでサヨリ釣りはのべ竿専門だったが、初めてかごフカセにチャレンジした。

要領を得ないまま時が過ぎ、アタリが無くなった。

d0044628_9274622.jpg
釣果は少々。

今日感じたかごフカセ仕掛けの長所・短所らしきものを次回の工夫に活かしたい。
[PR]
by angler_susumu | 2011-07-23 09:36 | 釣行記 | Comments(2)
ふたたび、サヨリ釣り
先週に引き続き、サヨリ釣りに行ってきました。

常連さんの話によると、今日は釣れなかったそうです。
いつもの半分程度か。

でも、私の2倍は釣っておられました。


私の釣果は、数・型とも先週と同じでした。

d0044628_10434478.jpg


まだ朝というのに、暑くて釣り場に長居できません。
[PR]
by angler_susumu | 2010-07-24 10:46 | 釣行記 | Comments(8)
むきになってしまうサヨリ釣り
最近、ず~っとキス釣りばかりでした。
梅雨明けした雰囲気ののなか、今日はいつもとは違う魚を狙ってみました。

d0044628_123978.jpg
写真は江田島行きのフェリー。
今日はこのフェリーに乗っていません。
っていうか、江田島に行くときにもフェリーには乗らないでいつも陸路です。(笑)


このフェリーを見ながらの釣りです。
狙いは、サヨリ。
この時期は良型が釣れるので、今のうちに釣っておこうかと。。。
エンピツサイズが数釣りできる秋には、サヨリ釣りに向かなくなりました。


さて、サヨリの接岸状況が気になるところです。
先週あたりから釣れ始めたそうなんですが、回遊魚なのでムラがあります。

釣り開始しばらくしてもサヨリの気配は感じられず、カタクチイワシが3匹。
時にはボラも混じり、2~3匹。(泣)
そうそう簡単には釣れません。低調な出だしです。

私が釣れぬままでいると、やがて隣の方に釣れ始めた。
サヨリが居る場所が少し遠目で、しかも干潮だったもので、私ののべ竿(5.4m)では短かったようです。


一時、サヨリの群れが近づいてきたので少しばかり釣れたが、この間のサヨリとのやり取りにはついむきになってしまう。
 -一瞬のアタリに浮きが撥ね、針掛りしない
 -アワセが遅い
 -空中でバレてしまう

思わず、「くっそー」「うっ!」「嗚呼」などと、叫んでしまう。

アタってバレたり針に乗らないときの悔しさは、キス釣りのときも同じだが、サヨリ釣りでは水面での勝負となるもので、その様子が釣り人自身によく分かる。
その分、悔しさの大きさは何倍も大きい。
だから、叫んでしまう。
むきになってしまうのである。


サヨリ釣りは久しぶりでしたが、サヨリ仕掛けもずいぶん様変わりしたようです。
私の仕掛けは2号ラインを道糸に、昔ながらの発泡のシモリ浮きを2つ連ね、その先にハリス止めを結んでおくだけの簡単な仕掛けだが、周りの方の仕掛けはなんとなく洒落ています。

眺めているだけですが、浮きは飛ばし浮きとアタリ浮きの2段式。
仕掛けを遠くにかつ思ったところに落とすための謎のボール。
仕掛けではないが、竿も周りの人は7~8mと長めの竿が多かったようだ。

このような条件の違いが、敗因になったように思う。
竿はともかく、仕掛けについては釣具屋に行ったとき、観察してみよう。

d0044628_16311238.jpg
サイズはやや小さく、もう2~3cm大きいのを期待していました。
[PR]
by angler_susumu | 2010-07-17 16:47 | 釣行記 | Comments(6)
久々のサヨリ釣りの釣果は1匹(泣)
サヨリ釣りのシーズンは、秋。
サヨリのサイズは両極端である。

秋に釣れるのはほとんどがエンピツサイズ。
場所にも因るらしいが、ジャンボサイズはほとんど混じらない。



どうやら、サヨリの一生は2シーズンで終わるらしい。

通常釣れるのは、エンピツサイズ。
これは今年生まれたばかりのサヨリが秋に釣れる1年生。
たまに釣れるジャンボサイズは、昨年のこの時期に生まれた2年生。


秋に2年生を狙って釣るのは個体数の違いや居場所の違いなどの要因から、難しい(と思っている)。
そこで、1年生が出回る前に狙えばジャンボの比率がアップする。
実際、ジャンボサイズが入食いになることもある。




さて、今朝の干潮時に行って来たが、時期的に中途半端。
群れがほとんど居ない。

唯一釣れたサヨリは、此れ。
d0044628_1238253.jpg
エンピツサイズで、しかも小さめ。

8月なので、仕方なかったかな?
そういえば、以前ジャンボを爆ったのは7月だったか。



アジも2匹釣れたが、太刀魚の餌にしたいサイズ(大泣)
d0044628_12403697.jpg




多忙&疲労のため釣りからご無沙汰してたので、釣りの勘が戻らないよ~(涙)
[PR]
by angler_susumu | 2008-08-09 12:45 | 釣行記 | Comments(0)
遅かったサヨリ釣り
例年、晩夏から初秋にかけてサヨリが釣れる。
ただし、サイズはエンピツサイズ。
遠投してジャンボサイズが時々。私は、のべ竿で釣るので、この時期にジャンボを釣ることはない)
それより一足早い初夏には、のべ竿でもジャンボサイズのサヨリが数釣れることがある。
実は、この時期に釣行したかった。

今年もサヨリの情報をチェックしていたが、あまり情報が出ていない。
最近それなりの情報を見るようになったので、出掛けてみた。

とことが、サイズは既にエンピツサイズへと移行済であった。(泣)
しかも、アワセのタイミングが完全に遅れとるし…(大汗)
本日、“釣った”と言う感覚は一度も無し。
日が照り始め群れ(エンピツサイズ)を見つけたと思ったら、海から巨大な邪魔者が近づいてきて釣り場を占領されてしまった。(謎)
秋には、サヨリ釣りの感覚を取り戻すために、練習に行かんといかんな。

d0044628_11255433.jpg
情報を見るに、それなりの場所に行けばジャンボサイズも釣れるとは思います。
ただ、ジアミを使う釣りでは遠くに行かないことにしているんです。やれやれ。
[PR]
by angler_susumu | 2007-08-16 11:29 | 釣行記 | Comments(2)
雷を避けながら
この休みは雨の予報。ならば、今のうちにと、昨夜、出撃。
間もなく雨が降り始め、次第に雨脚が強くなり、そして雷が鳴り響く。

そのまま、ドライブして家に帰りました。



今朝、夜明け前、雨は止んでいたので、再出撃。
餌購入のため釣具屋に行くが、この雨の後投げ釣りは厳しいらしい。
今、小イワシ、アジコ、サヨリ、が回ってきているので、サビキ釣りの方が良いとのこと。

信念を曲げ(?)、サビキ釣りの準備のため、再度、帰宅。
釣り場に向う途中、小イワシならすくった方が手っ取り早いと思い、サビキ釣りは見送り。
そして、サヨリ狙いにと相成った。



メジャーな釣り場を避け、誰も居ない釣り場に到着。
準備をしていると、サヨリ針が無いことに気付く。
もう2回も家に帰っているし、使用頻度の少ないサヨリ針をわざわざ購入する気にもならない。
そこで、キス針でサヨリに挑む。

どのキス針が相性が良いかなあっ、と考えながら、チビメバルの入れ食い。それと、タナゴ。
なかには、キープサイズも釣れたけど、本日はすべてリリース。

そうこうしているうちに、またもや雷が鳴り始め、早々に切り上げる。
d0044628_10464388.jpg
キス針で釣ったサヨリは、中途半端な19匹。
[PR]
by angler_susumu | 2006-11-11 10:46 | 釣行記 | Comments(11)