タグ:チヌ・キビレ・タイ ( 21 ) タグの人気記事
今年のメバル釣り
いつもの「安・近・短」のメバル釣り。
そろそろお腹が大きくなり始めたので、昨日で今シーズンメバル釣りは終了とします。

今年は今までと釣り方が少し違います。
去年までは主に4mの磯竿を使っていましたが、今年はルアー用のライトタックルで通しました。
といっても、ルアー釣りは苦手。なので、相変らず、胴突き青虫です。(笑)

すると、アジが回遊していると、釣れることがあります。
少々欲を出して、アジを狙った誘いもしてみました。

釣果はこんな感じでした。

9月12日
d0044628_1124221.jpg

10月12日
d0044628_11244444.jpg

10月31日
d0044628_112571.jpg

11月7日
d0044628_11253761.jpg

11月21日
d0044628_1126652.jpg

11月23日
d0044628_11263883.jpg

11月28日
d0044628_1127244.jpg


さて、次はなにを釣りに行こうかな。
[PR]
by angler_susumu | 2015-11-29 12:00 | 釣行記 | Comments(0)
エギングの筈が
昼間にエギングしても釣れない。
ナイトエギングなら釣れるかなっと、甘い期待を抱きながら夕方出発。

だが、イカはまったくの不発。(泣)
墨跡はあるんだけどなぁ。


途中からメバルと遊んでいました。
d0044628_11295426.jpg
※写真には同行人の釣果を含みます。
[PR]
by angler_susumu | 2014-10-12 11:30 | 釣行記 | Comments(2)
デカギス・勘ピュータ
今年のデカギス・シーズン。
シーズン当初に昨年の実績場で貧果におわり、その後は春イカを追ってきた。

そうしているうちに、シーズン終盤。
普通の釣り場からデカギスを狙うなら、今週末がラストチャンスかな。

昨日は、どこで釣れているか分からない状態で、敢えて昨年の実績場を外しての釣行。
勘ピュータが冴えていたようで、デカギスが釣れました。

d0044628_624415.jpg
3時間ほどで納竿にしました。
[PR]
by angler_susumu | 2014-07-07 06:00 | 釣行記 | Comments(2)
Hさんのカレイ釣りに挑戦
昨年の10月、エギング2回目のHさんが胴長32cm重量1.3kgのアオリイカを見事釣り上げた。
この時、私は「これは事故のようなもので、こんなことはもうない」と繰り返し言ってきた。

Hさんにとってそれ以来の釣り。
私はカレイ狙いの投げ釣り。Hさんの手にはエギングロッド。


開始30分ほどで、早くも私の竿に30cm後半の大判カレイが釣れる。
d0044628_1434367.jpg

道中、「アオリイカは時期的に、地理的に、難しい。」と繰り返していたためか、これを見たHさんのエギング・モチベーションは急降下。やる気ゼロに。(笑)
遂に、餌釣りに気移り。

とりあえずキスとかギザミのアタリを楽しんでもらおうと、エギングロッドのまま急きょ作成したキス釣り仕掛けをセットし、ちょい投げを開始。

す、すると、Hさんのエギングロッドがしなっている。
d0044628_1441137.jpg
釣り上げると、20cm後半のカレイ。これまた、びっくりです。

しばらくすると、また?
d0044628_14414922.jpg
20cm半ばのカレイで、初めてのカレイ釣りで2匹もGET。いやっー、だから私の立場が無いって言うのに。


昼前まで釣ってカレイは3匹。
d0044628_14495992.jpg
内訳は、竿一本で釣ったHさんが2匹。竿3本の私は1匹だけ。(汗)、

多魚の釣果は、ご覧の通り。
d0044628_14501097.jpg
どちらも2人分の釣果です。
[PR]
by angler_susumu | 2012-10-27 15:00 | 釣行記 | Comments(2)
カレイ釣りとキス釣り
投げ釣りからすっかり遠ざかってました。
だって、錘が重たくて疲れるんです。

そうは言っても、そろそろカレイシーズンがやってくる。
今年は、春ギス、GWのミズイカ、夏前のジャンボサヨリ等々、色んな魚の釣れ始めが1~1.5か月程度遅れていた。
となると、カレイもまだ早いんだろうな。とも思いつつ。


当地では、「カレイは西から釣れ始まる」との話をよく耳にするので、広島県西部方面へ。

竿は3本。
カレイ仕掛けは2本で、もう1本は保険のためのキス仕掛け。


まず釣れたのは、25cmもある良型のシロギス。
d0044628_14382211.jpg
これにはびっくりしたが、カレイ仕掛けで釣れた。

次は、カレイ。
d0044628_1439184.jpg
小振りだけど、今シーズン初挑戦での1匹目。
今度は、キス仕掛けで釣れた。


こんなこともあるから、カレイ仕掛けとキス仕掛けの両立はありだな。

水面を泳いでいたと思われるサヨリも引っ掛かったりして、結果的に五目j達成。
d0044628_1439772.jpg


五目釣りより良型カレイが釣りたかったな。
[PR]
by angler_susumu | 2012-10-14 15:00 | 釣行記 | Comments(2)
近場で夕涼み
まだまだ暑い日が続きますね。
今週は無理をせず、夕方近場に出掛けてみました。


釣れたのは、この魚!
d0044628_225106.jpg

全部で4匹釣れましたよ。
d0044628_225441.jpg


釣果全体は。。。
d0044628_21284665.jpg

[PR]
by angler_susumu | 2012-08-25 22:00 | 釣行記 | Comments(2)
天の声の導くままに
そろそろカレイ釣りがシーズン・インする時期である。
もう釣れているの? まだ早いの?
人によって言うことが異なる。
きちんと釣果を残そうとすれば、まだまだ厳しんだろうな。。。

今、自力ではカレイを釣る自信がない。
そこで、今日の釣行は天からの声を素直に聞き入れ、その声が導くまま慣れない場所に行ってきた。
d0044628_16402941.jpg


暗いうちにその場所に無事到着。
準備中にいきなりライントラブル発生。久しく使ってなかったこともあり、暗闇で力糸の結束作業から始まった。

準備が整い投げてみると、投げるたびに小さなドラグ音が鳴る。
小魚が青虫のしっぽをかじっている感じ。
やがて、キスが釣れたので、正体はこれ?
ならば、ここは夜キスのポイントだったりして、と平べったい対象魚のことはすでに忘れかけている。
案の定、夜が明けると、ドラグ音もなくなり、キスも釣れなくなった。
やはり、ここは夜ギスのポイントかも。


で、まぁ、平べったい魚は釣れないまま、時間ばかりが過ぎていった。

1時間半が経過して、ようやく小さいけど平べったい魚! っと思った。
d0044628_16415570.jpg
でも、これ、カレイじゃないし。(笑)


最初にカレイが釣れたのは、釣り始めて実に4時間が経過していた。

その後、風が強くなったため、投げる方向を変更。
真反対に投げて、もう1枚追加した。


天の声の様子だともっと釣れると思っていたのだが、2枚は少ないか。
所詮、釣りは時の運だし。
d0044628_16433181.jpg
でも、まあ、シーズン初のカレイ釣りで、BOZでなかったのは、天の声のおかげ。
今度はいつ天の声が聞こえてくるのかな。
[PR]
by angler_susumu | 2011-10-16 17:00 | 釣行記 | Comments(4)
その気になれば
2週間連続でキス釣りに行ってきました。
今年のこの時期、「釣れない。釣れてもピンギス」だと思っていたが、先週の釣査をふまえて行くと、意外に釣れました。


写真の左の塊が4:30~7:00頃の釣果。
右の小さな塊が8:00~9:30頃の別の場所での釣果。
d0044628_12283312.jpg
最初の場所では何匹かは20オーバーも混ざりました。
[PR]
by angler_susumu | 2011-10-02 12:30 | 釣行記 | Comments(4)
野暮用の後のつかの間
この週末は土曜日・日曜日と野暮用続き。
まともに考えれば、釣りには行けない。

日曜日の昼過ぎには野暮用から解放されて、帰宅したのは午後3時前。
疲れが残るまま釣りに行くのもどうかな?と思いつつ、時は過ぎて行った。

翌日からの仕事のことを考えると自粛が妥当な判断であろうが、つい、行っちゃいました。近場に。
まっ、いつものことです。(自爆)


本日の狙いは、近場でエギングと胴付き仕掛けでのメバル釣り。
二刀流で臨むつもりだったが、釣り場は人多し! サビキ釣りとエギングの方で溢れていた。

こりゃ、エギングは無理だ! ということで、
駐車スペースもままならなっかたこともあり、少し離れたところに車をおき、磯竿1本持って釣り場に歩いた。


今日はあれこれ狙わず、一心不乱にメバル釣り。
ところが、釣り始めると、そんなことはどこの空?
メバルのアタリすらありません。1、2度は小メバルのアタリはありましたが。。。

日没前は、小メバル1匹とチャリコ1匹だったかな。
ほとんど釣っている気はしない。


ところが、一時間程度経過した頃か、日が沈むと状況は変わった。
食べ頃サイズのメバルが遊んでくれる。

でも、アタリは明確ではなく、釣れても引きは楽しめない。
不完全燃焼のまま、釣れ続けた。

それでも、一投に一匹のペースになり、一度は3連。
よく見ると、真ん中の魚はメバルではなくゴンズイだったり。(爆)
底から2番目の針に喰い付いてくるなんて、やはり恐るべしゴンズイ。


釣れ始めて、結果、小一時間で食べ頃サイズのメバルが約10匹。
しかも、どれも食べておいしい本メバル。
d0044628_20525264.jpg


今日は無理して来て良かったなと思っていたら、今までとは違う引きが!
真鯛かチヌがこんな引きをするのではと、ちょっと焦った。
期待して違うとガッカリするものだが。。。
もしかして、巨大ゴンズイではないかとの悪夢さえ見えてきた。

焦っていたので、少し出たドラグを締め直し、ごり巻き状態。
姿を見ると、チヌらしい。
いやっ、姿を見るとまた焦ってしまう。

取り込みやすい場所へと移動したが、どうしても玉網がないと不安。
それも、安売りのナイロンライン2号だったから。
思わぬ拍子で切れてしまうこのラインに多くの期待はできない。
おおいに焦っています。

近くでシャックっていたエギンガーに竿を持っててもらい、私は玉網を取り出しに車にダッシュ!!!
ダッシュしてもメタボの私は時間がかかる。(汗) いやっ、ほんと汗かきます。

なんとか、玉網に入れると、魚体の色は黒ではなく赤。
d0044628_217397.jpg
久々の真鯛です。

こんな日に真鯛が釣れるなんて、やっぱ遠征より近場です。(笑)

針は外側に曲がっていて、バラシ寸前だったのかも。
針を見ると、また焦りました。


というわけで、釣行記は野暮用の影響でパスの予定でしたが、1日遅れで書くことができました。
[PR]
by angler_susumu | 2010-10-18 21:16 | 釣行記 | Comments(6)
鯵の代わりに釣れた魚とは
アジを釣りたくて、いや食べたくて、昔30cm級のアジを2匹釣った場所に出かけてきた。

胴付き仕掛けで竿以外は、まるでメバルの胴付スタイルで。


最初に釣れたのは、アジではなくカサゴ。
d0044628_10421240.jpg


次に釣れたのは、アジではなくチャリコ。
d0044628_10422714.jpg


他に釣れた魚は、メバル。これはダブルだがアジではない
d0044628_10425654.jpg


針はメバル針8号だけどキスもダブルで。でも、アジではない
d0044628_1043926.jpg
月夜なので、キスを狙えばたくさん釣れてたかも。

アジは1匹も釣れませんでした。



最後に、魚種別釣果写真を2枚ほど。
d0044628_1043246.jpg

d0044628_10433961.jpg


アジはどうやったら釣れるんかの~~~
[PR]
by angler_susumu | 2009-08-07 10:41 | 釣行記 | Comments(4)