タグ:太刀魚 ( 18 ) タグの人気記事
アタリ連発
本日の餌は小イワシ1パック(小)。
そんなには釣れないとは思いつつも、タチウオを狙ってみた。


釣り方はのべ竿の探り。
何箇所か探っていると、アタリが出る。が、乗らない。

エサは頭だけ残って戻ってくる。
もう少し待たなければならないのか、それとも。。。

ようやく釣れた1匹。
d0044628_10543774.jpg
サイズが小さい!
乗らないのは小型だったのが原因だったのかもしれない。

店で買う小イワシはどうもエサにするにはやや大きい。
エサは自力で調達するのがベストだが、回って来るかどうか分からない回遊魚のためにわざわざ小イワシを釣るのも面倒なもの。

何か良い方法はないものだろうか?



さて、夜明けになっても1匹しか釣れてなかったが、アタリはある。
アタリが連発する中、エサ切れ。(泣)

のべ竿は片付け、エギングロッドにワームを付けてのワインド釣法に変更。
回りはすっかり明るく、釣れないものと諦めていたが、2投目でGET!
d0044628_10545312.jpg


久しぶりのタチウオ釣りは、小型2匹のみ。

釣り方の研究が必要のようです。
[PR]
by angler_susumu | 2011-06-26 07:31 | 釣行記 | Comments(4)
今年1匹目のタッチー
餌も買わずにアジを狙いに行きましたが、釣れませんでした。

アジはなかなかの強敵です。

試行錯誤しても釣れてくれません。

いっそのこと、サビキ釣りでもしようかな?



さて、夜明け前の1時間半だけでしたが、ルア-を投げていると太刀魚が釣れてくれました。

d0044628_8114068.jpg

今週の釣果ははこれだけです。(´ω`。)グスン
[PR]
by angler_susumu | 2009-08-16 08:13 | 釣行記 | Comments(4)
「ただ待てば良い」って、もんじゃない
前回のタチウオ・ボウズに懲りて、今年は9月後半までタチウオ釣行を自粛しようと思っていた。

先日、投げ釣り用品の品揃えが豊富な近くの釣具屋でのこと。
「タチウオは、盆から9月下旬まで小休止ですかね?」とお聞きすると、
投げ釣り担当の店員さん(大物専門)が、「この前、○○で釣れてたみたいですよ」と。

そのときは、聞き流していた。
なぜなら、あの波止は有名でいつも釣り人が多くて釣りにならない。
しかも、先端の一番ポイントに入るためには昼間から場所取りが必要とも聞いたことがある。
つまり、なんちゃって釣り師の私には、出場権がないってこと。


ところが、情報というものは頭の隅っこからから離れないものもある。

潮見表を見ていると、満潮が23時31分(潮高380cm)。
注目すべきは、潮高。
この潮なら波止は水没しているはず。数年前、足元が浸水し始めたことを覚えている。
ならば、今日は平日だし、人も少ないかなぁ~っと。

こんなことを考え始めると、今日行かないと、それは極めて勿体無いことをしてしまいそうな気がして。。。

で、行ってしまいました。(笑)





幸い釣り人は少なく、先端の一番ポイントも空いていた。
陣取って準備するが、爆釣するのか、それとも相変わらずホゲるのか。
期待と不安が交差する。
交差している98%は不安なんだけど。(笑)

餌は夕方買っていた冷凍の小イワシを控えめに1パック。(←ほとんど弱気)
それと、先日釣って餌用に冷凍していた、アジコが2匹とサヨリ1匹。


肝心のタチウオだが、姿が確認できない。
アタリも無いまま時間だけが経過し、そして不安が増大してゆく。

増大する不安の中、初アタリ♪は2時40分。
よっしゃー、今日は昨年までののべ竿とは違い、リールに糸が巻いてある。
どんどん走れ~、ひたすら待ってやる!
ケミホタルの動きを見ながら、時が経つのを待つ。

そして5分間経過後、アタリが終わったので竿をきいてみると軽い。
イワシが千切られていた。(泣)
こうして、増大する不安は、徐々に悲壮感に転じていったのであった。


次のアタリは、1匹目のアジコを餌にしたとき。
どんどん走れ~、走れ~、と念じるが、
ケミの動きは灯りの元を回転してる。

まっ、良い。
餌をきっちり咥えるまで、待てばいいんだ!
そう思い待っていると、ケミの動きが止まり竿も軽くなった。
リーダーのフロロラインが切られている。

きっと、仕掛けがグルグルとアナゴ状態になって切られたんでしょう。
ただ、待っておけば良いってもんじゃないんだな。
不安から転じた悲壮感は、さらに絶望感へと堕ちていく。


何度かあるアタリもうまく乗せられない。
まぁ、釣り方も分からんままやりよるからな~、と自暴自棄。

因みに、2匹目のアジコもアタリが出てタチウオの水面ジャンプも見た。
アジコの餌は崩れにくいし、とても良い感じ。(メモメモ)


ただ、夜明け前にもなると、餌の小イワシはボロボロですぐに崩れてしまう。
最後の1匹を付けてほって置いたら、タチウオが乗っていました。
アタリには気付きませんでしたけど。

慎重に取り込んだのは、4時50分のこと。
今シーズンようやく1匹目。
d0044628_11584748.jpg
長さは尺ギス3匹分!
90cmでした。

その後、ルアーで悪あがきを出したもの、駄目でした。


おっほん、長文になってしまったが、釣れたのはたったの1匹なんです。
やれやれ。



夜明け後の「一か八かの大ギス狙い」は、近日中UPの予定。
[PR]
by angler_susumu | 2008-08-20 12:15 | 釣行記 | Comments(2)
タチウオに弄ばれて、持ち帰ったものは
まず、今週末もこれといった釣果はありません。

金曜日は、仕事が終わって、高校のクラス会に参加。
土曜日は、久しぶりの二日酔い。
夕方までボッーとしてました。





土曜の夜、今年まだ釣っていないタチウオを釣ろうと出かけてはみたものの。

タチウオ釣りでいつも行く漁港には、タチウオの群れは居ませんでした。
マツイカの子供(胴長7cm)を、エギングで1杯釣っただけ。

先週、「今なら釣れている」と噂を聞いた漁港にも行ってみましたが、姿は見えず。
サビキ釣りのおじさんに小鯵をもらって付けたら、すっごい勢いで餌を咥えていきましたが、バラしました。(泣)


持って帰るものが無いので、暗闇の砂浜で独りむなしくコウイカの甲羅を拾いました。
d0044628_14103847.jpg
只今、乾燥中。
先日雑誌に紹介してあった、石粉の代替物を作成する予定。。。
[PR]
by angler_susumu | 2008-08-17 14:12 | 釣行記 | Comments(4)
寒くって、長時間はキツイ
今秋より金曜日の夜には出撃できない身になってしまいました。(悲)
土曜日の夜、冷凍庫に放置されていた9月某日の日付の入った小イワシのパックを取り出す。
思い出せば、今年はタチウオが釣れなかった。
そのうち、アオリが始まり、今はカレイ。
船に乗らない私には、タチウオ釣りもそろそろ終焉。
釣れなかったまま終わってしまいそう。
新鮮さに欠ける小イワシを手に、海に行って来た。



晩夏の頃に比べると静かになっている釣り場に到着。
「人が少ない=釣れない」のでは? と不安げに釣り開始。

幸先よく、2回目であっさり釣れた。
d0044628_8595512.jpg
だが、後が続かん。


のべ竿なら細かなガシガシも如実に手に伝わるが、ナイロンラインを弛ませているとアタリなんて分かりっこない。
それでも時には、手にコンコンとアタリが手に伝わる。
でも、乗っていない。かじって遊んでいるだけ。くっそー
そのうち横に走り出す。
ベールを起こすのが遅れると、そこでゲーム終了~
タチウオってあんなに早く泳げるんだと感心するほどのスピードでケミが流されていく~~~


タチウオに焦らされて、イライラする。

しかも、寒い。

もう、止めた~!
 
もう、帰る!


d0044628_993689.jpg
クーラーの中には、タチウオが2匹しか居ませんでした。
[PR]
by angler_susumu | 2007-12-02 09:09 | 釣行記 | Comments(10)
アタリに気付かぬまま…
今シーズン、タチウオには振られっ放しである。
昨日(今朝)も、夜な夜な出かけていったが、相変わらずである。

まず、いつもの場所へ。
先行者にお話をお聞きするが、釣れていないよう。
2時間ばかり探って、アタリなし。

そこで、一挙に島の南端まで行くが、どこも人で溢れている。
釣り人の割には釣れていないよう。

場所を確保し釣り始めるが、どうにも釣れそうな気がしない。
仕掛けが捨石くに近づいてきたので、仕掛けを回収するとタチウオが付いていた。
アタリに気付かないまま、なんとか1匹確保。
d0044628_151561.jpg
気が乗っていないため、写真うつりも悪い(笑)

タチウオは釣り人が多い割には、じぇんじぇん釣れない!
タチウオの回遊に出くわすタイミングが勝負で、運に見放されている。
諦めモードに、すっかり移行してしまった。
[PR]
by angler_susumu | 2007-09-02 15:16 | 釣行記 | Comments(4)
ようやく釣れたタチウオ
今シーズン、1匹も釣れてなかったタチウオ。
先ほど、ようやく釣れました。

先ずは、今まで釣れなかった反省から。
1.通い始める時期が早かった
 蒲刈方面での釣果情報が出始めた頃、つまり、私が通うところにはまだ回遊していない時期に通い始めた。
 太刀魚が居ないのに釣れる訳がない!
2.釣れているところに行かない
 情報に出ている場所は、釣り人の混雑が予想されるため、避けている。
 かといって、私が通う場所にも釣り人は多いんだけど…
3.のべ竿に固執し過ぎた
 タチウオ釣りはのべ竿の探りしかやったことが無く、他の釣り方にチャレンジしていなかった。
 前回の釣行ではガシガシのアタリはあったものの、餌を咥えて横に走られ、のべ竿の限界を感じた。
4.寝坊
 釣り人が少なくなった頃を見計らって出かけようと、仮眠したら、起きれなかった。

等々、反省事項は山ほどある。
どれもレベルは低いものだけど。(笑)


といった訳で、本日向った先は、いつもと同じ。(爆)
ただし、のべ竿は諦め、リール付きの竿に変更。
タチウオを釣るのに適当な竿がなく、悩んだ挙句、3m弱の船釣り用の竿。オモリ負荷は20号か30号。堅っ!

なんとか、2匹弱のタチウオをGET。なにせ、今年の初物。
まっ、良しとしよう♪
【注記】弱…1匹は尻尾が無かった

d0044628_719247.jpg

最後に今日の反省。
竿が堅すぎて、ガシガシのアタリが分からんかった。やれやれ。
[PR]
by angler_susumu | 2007-08-25 07:19 | 釣行記 | Comments(18)
「続編」ってほど、じゃないけど
太刀魚釣りだが、餌の確保(=小イワシ掬い)までは、極めて順調であった。
しかし、中りが無い! 餌がかじられたのは1回のみ。しかも、太刀魚ではなく、イカみたい。
釣果は、お見事にボーズ!

ちなみに、掬った小イワシと先週釣った冷凍サヨリ(8匹)は、私が海に落ちないよう見守ってくれたY氏に差し上げた。
[PR]
by angler_susumu | 2006-11-18 17:06 | 釣行記 | Comments(5)
やっぱ、地合いだな
釣り人の混雑から逃れるため、深夜の出発。
目指したのは、先日マダイが釣れちゃったポイント。マダイを釣ろうとしていたわけではありませんよ。
でも、満員御礼。試したいことがいくつかあるのに、なかなか試せないままでいる。(涙)

代替候補は、タチウオ釣り。
昨日、ルアーで要領を得なかったので、今回は餌で。
餌の確保だが、こちら方面には、掬えるほどイワシの群れは来てないようなので、冷凍の小イワシを買うため釣具屋へ。
だが、在庫が無い。来シーズンまで入荷は無いそうで、あえなく、キビナゴを購入した。

 ◆◆だんだんと2週連続坊主の道に近づいている◆◆



さて、目的地に到着し、ゆっくり準備し、釣り場へと向う。
タチウオは釣れている様子。
1時間あまりの間、結構、楽しめた。

隣の方にお聴きすると、日が沈んでからずっーと連れ続けていたみたいで、私もその最後の一部に参加した格好。
その方に、「どのくらい、上がりました?」と聞くも、
返ってきた答えは、「分からんくらい (たくさん)
これ、私が嫌われて愛想ない返事をされたのではなく、本当に分からないくらい釣れたらしい。
なんたって、クーラーに納まりきれていない。(笑)

こんな様子だったが、釣れなくなるとさっぱり釣れない。
結局、朝まずめまで粘っても追加できず、最初に釣った12匹をお持ち帰りにしました。
d0044628_14262571.jpg

[PR]
by angler_susumu | 2006-10-29 14:32 | 釣行記 | Comments(10)
ちょっと、平日釣行
平日の釣行。ちょっとした憧れがあるような。 別に、釣造さんに対抗するわけでもないが・・・
ちょっと出かけて、短時間だけ釣りをして、お持ち帰りは少々。
なんと控えめな釣りなんだろう。

昨夜、行ってまいりました。
実釣時間は、2時間程度。でも、予定より長め。
タチウオを1匹だけ釣って、帰りました。
d0044628_1214361.jpg

さて、今年はタチウオ釣りに頻繁に出向いている。
今回は満潮時を狙ったが、1匹(90cm)のみ。他にアタリも無かった。

たぶん行く場所が悪いのだろうなぁ。
なにぶん、タチウオ釣りについては、私は情報をほとんど持ち合わせていない。
何とかしなければ、このままだと釣れないままだ。
[PR]
by angler_susumu | 2006-09-28 12:18 | 釣行記 | Comments(4)