そろそろシーズン?
4月も中旬。ここ瀬戸内でもキスが釣れ始めています。

4月14日(土)の釣果
d0044628_19120876.jpg
4月15日(日)の釣果
d0044628_19122412.jpg
両日とも3時間程度の釣果です。
釣れているとはいえ、春ギスはとても神経質で、アタリがあってもなかなか針に乗ってくれません。


春ギスの対処法について、別のとこに書いたものを備忘のため書いておきます。

キスは早春より厳冬期の方が釣りやすいくらいです。
対応としては、即合わせが一番効果的ではないでしょうか。ただこれはかなり難しいものがあります。
キスの引き釣りでは、アタリが出れば仕掛けは動かさずに少しの間再アタックを待ちますが、これも春ギスにはなかなか通用しません。


理想としては、前アタリというのでしょうか。アタリの前の僅かな違和感を感じることです。
前アタリの時に即アワセできれば、獲れる確率はかなり上がります。これは梅雨時期のデカギス対策にも共通します。
私の腕では、この理想は実現できません。
結局、心掛けていることは、当たりの出方によって対応を変えるということぐらいです。
・キスが針に乗っていると判断すれば、普通に巻き上げる。
・キスが針を咥えていると判断すれば、アワセは入れずにテンションをかけたまま、ジワッと巻き上げる。
・キスが餌を離していると判断すれば、しばらく再アタックを待つ。



[PR]
# by angler_susumu | 2018-04-15 19:00 | 釣行記 | Comments(0)
戻ってきたかな?
珍しく、連日の更新です。
花見には少々早いが、カレイが戻り始めているようです。
d0044628_16352594.jpg

[PR]
# by angler_susumu | 2018-02-25 17:00 | 釣行記 | Comments(0)
キス釣りの外道
魚が釣れない時期だが、ここ2~3年冬ギスを釣りに行っても毎回ボウズで帰ることが続いた。
今年は未だボウズで帰ったことがない。と言っても、釣れても1匹が2匹程度なのだが。
今日もキスは渋いが、重量感のある生命反応があり、丁寧に引き寄せるとなんと良型のアイナメ。
無事にブッコ抜きました。(笑)
d0044628_17172601.jpg


[PR]
# by angler_susumu | 2018-02-24 17:00 | 釣行記 | Comments(0)
ヒジタタキクラス

d0044628_17172354.jpg
越冬ギスといえば大型のキスをイメージするが、冬に釣れるからといって大型は滅多にお目にかからない。
昨日のシロギスの釣果は1匹だけど、その1匹がヒジタタキクラス。
写真では分かりにくいけど、27cmはありました。


[PR]
# by angler_susumu | 2018-02-11 17:00 | 釣行記 | Comments(0)
カワハギ狙い
写真が消えていたので代替の写真を再掲しました。(2018.1.20)

先週日曜日の釣行記を遅ればせながら。
梅雨時期にキスの引き釣りをしていると、ここ瀬戸内でも良型のカワハギが釣れることがある。
そこで、肝がパンパンになる時期はどうなのか、カワハギを狙ってみた。
仕掛けはハゲ針3号の3本針。それに本虫をちょびっと付け投げてみた。

すると、1投目でいきなり両型カワハギ。
d0044628_18505134.jpg
続いて、30cm後半のマコガレイが釣れ、出だし絶好調!
カレイはハゲ針に来ました。
ブッコ抜くと、足元にカレイが落ちてきました。

その後、玉網を準備したものの、カワハギもカレイも良型は来ない。
それでも、カワハギは全部で5枚。
小型が混じるのは少々難だけど、久しぶりの大漁。
これも、30cm後半のマコガレイの存在が大きかったためか。
d0044628_18511599.jpg



[PR]
# by angler_susumu | 2017-12-21 21:00 | 釣行記 | Comments(0)