パソコンの「余計なお節介機能」
人にパソコン操作を聞かれるとき、よく口にするのが、「あっ、それ、マイクロソフトの余計なお節介機能です」「あまり気にしない方がいいですよ」という言葉。
特に、歳をめされた方に対してよく言っている。
私も、この余計なお節介機能、便利な反面、邪魔に思うことの方が多い。

例えば、
インターネットで検索するとき、文字を打つところで、ダブルクリックすると、プルダウン式にズラッーと以前に検索した言葉が出てくる。 これは、「オートコンプリート」機能。 もちろん、この機能をOFFにすることはできる。
ちなみに、私は、便利に使わせていただいている。 同じ言葉をもう一度検索したいとき、または、以前に検索した言葉をちょっと変えて検索するときには重宝する。
ただ、私の場合すぐにプルダウン式に並んだ言葉を、「delete」キーで消す。
あまりたくさん出てきても、うざいからだ。
中には、検索した言葉を他人に見られたくない方もいらっしゃるかも。

Excelでも、オートコンプリートの機能がある。
例えば、あるセルで「広島市西区●▲■…」と打っていると、別のセルで「広島市安佐北区○△□…」と打つもりが、「広島市」と打ったあたりから、頼みもしないのに「広島市西区●▲■…」とずらずら出てくる。 まあ、無視して打てば済む話だけど。
これが、邪魔臭いと思っていると、「嫌なら、出さないようにできますよ」なんて言われる。 というか、今では、私が他人に言っている。
やり方は、「メニューバー」の「ツール」→「オプション」→「編集」で、「オートコンプリートを使用する」のチェックを外せばよい。
だが、物事の考えかたが、逆のような気がする。 オートコンプリート機能を使いたい人が、チェックすればよい。 全く余計なお節介をしやがって、と思う。
おそらく、このように思うのは、歳を取った証拠でもあるような…

Wordを打っていて、文字の下に、赤い波線とか緑の波線が出てくることがある。 これもよく聞かれる。
打っている本人にしてみれば、「印刷したとき波線も一緒に印刷される。 だから、波線を消さなければいけない。」「何とかして、波線を消さなければ…」と焦る。
実は、この波線は印刷されない。
英語のスペルチェックのようなもので、日本語がおかしいときに波線が付くだけ。
日本人が日本語を打っているのに、パソコンが、しかも米国発祥のWindowsが偉そうげに日本語の添削をしやがる。 全く余計なお節介である。
まあ、慣れれば、便利なんですけどね。

こんな余計なお節介機能が、今のパソコンには多い。
初心者にでも誰でもパソコンが付きやすいようにと考えて、いろんな機能が付いているが、その機能の一つ一つを認識して使うなんて、到底できやしない。
それが、かえって初心者を悩ませているような面も多い。
パソコンの開発に携わる人に、ご一考を願いたい。
[PR]
by angler_susumu | 2005-06-28 20:53 | PCのぶつぶつ | Comments(13)
Commented by 釣りじいさん at 2005-06-28 21:00 x
そして、老人に優しいPCやソフト&システムを開発してほしい。
それと、難しい、わけのわからん用語もやめてほしい。
老人市場をばかにすると、らちかんど~。
Commented by angler_susumu at 2005-06-28 21:11
はい、年寄りの言うことは聞くものです!

まあ、昔に比べて、初心者にもかなり便利にはなっているんですけどね。
多機能化しすぎるし、ブラックボックス化してますね。
だって、自分が打ったWordファイルが何処に保存してあるのか、削除してしまったのかも分からない人が多いですからね。

Commented by 泰皇夢 at 2005-06-29 12:17 x
難しい、わけのわからん用語
     ↑
横文字で無く日本語にしてくれたら、我々ビギナーにも分かり易いのだがねー、
            ↓
        らちかんど~ (-.-?
            ↑
広島弁ですか→こらえんぞーと言う意味ですか
Commented by ちゅうねず at 2005-06-29 13:15 x
こんです。
わちきなんぞ基本的にCADと後はちょいと見積もりするぐらいで、なんのソフトが入っているかも気にしたことなんぞありやせん。
機能的には最高級のグレードをいつも買うときは注文しますが、ソフトの内容なんざ気にしないです。
ただこの余計なものソフトが結構値段を吊り上げているんでしょうが。
よって すすむさんが 書いたことについて ほ~っこんなことがあるんだと感心しきりですよん。
Commented by 釣りじいさん at 2005-06-29 13:53 x
この場をお借りして。
「らちかんど~」=「くらわすぞ~」に近いです。
たぶん、河内弁だと思うんですが。以前そちら出身の方がいたので。
子ども相手の仕事をしていると、言葉がむちゃむちゃになります。ましてやブログにはいろんな言葉がつかわれますからね~、です、です。
Commented by angler_susumu at 2005-06-29 20:22
泰皇夢さん、
確かに、カタカナの乱用気味ですね。
まあ、私はルアー用語のカタカナはよー分からんのです。
Excelには「並び替え」の機能がありますが、以前(Lotus-123の頃)は「ソート」と言っていましたね。
少しは日本語にはなっているのですが、それがかえって分かりにくいときもあり、困ったものです。
私は、未だに「ソート」と言っています。(汗)
Commented by angler_susumu at 2005-06-29 20:28
ちゅねずさん、私はCADはさっぱりです。
以前は、CAD/CAMと一まとめに言っていたのではないかなあ、とおぼろげに覚えています。
まあ、私は大したことは書けませんが、参考になれば幸いでございます。
Commented by angler_susumu at 2005-06-29 20:30
釣り爺さん、レスを読んでて素朴な疑問なんですが、
もしかして、生徒さんから「らちかんど~」と言われたことがあるんですか。
Commented by angler_susumu at 2005-06-29 20:34
ちゅうねずさん、追記です。
CADをするなら、最高級のグレード。 これで大まかには正解だと思います。
Commented by ちゅうねず at 2005-06-29 20:42 x
CADをするなら、最高級のグレード。 これで大まかには正解だと思います。
ただねすすむさん 最近のソフトは性能が良くなってなお且つ容量が少ないのです。
よってハードディスクは空き空きで~す。
まあフリーズされたら大弱りですので、どうしてもいいやつを選んで購入いたします。
Commented by angler_susumu at 2005-06-30 02:15
(ちゅうねずさんへのレス1)
そうそう、最近のパソコンはどれもハードディスクが大きすぎます。
これは、動画(ムービーデジカメやテレビ番組など)や音楽などを保存する人がいるからだと思います。こうなると、ハードディスクは膨大に必要ですからね。
ただ、ハードディスクだけを「ちょうど良い+α」のものを選ぼうとすると、機種が無いんですよね。
同じようなことに、通常の会社でも言えると思います。
Commented by angler_susumu at 2005-06-30 02:15
(ちゅうねずさんへのレス2)
LANを組んでいる場合には、ファイルはサーバー(親機)に保存して一括管理するのが普通ですが、この場合、クライアント(子機)のハードディスクは「業務で使うソフトがインストールできる容量+α」で十分です。
将来的には、クライアント(子機)には、一切のファイルを置かない管理方法が出現してしまうし、すでにハードディスク自体を持たないパソコンもお目見えしていますので、現状の機種のスペックを見るとハードディスクは概してオーバースペックですね。
ハードディスの件については、「性能の向上+部品価格の下落」を背景に、各PCメーカーが宣伝文句でそのままオーバースペックにしていると思います。
ハードディスクだけを容量の小さなものにしても、そんなに値段は変わらないんじゃないでしょうか?
思い通りのスペックのパソコンを手に入れようとすると、ほとんどオーダーメイドになってしまいそうな気もするしますしね。
「かゆいところに手が届かない」。 これが今のパソコンのような気がします。
Commented by angler_susumu at 2005-06-30 02:22
(ちゅうねずさんへのレス3)
フリーズ。 これはホント、困ったものですね。
フリーズの原因は、主にメモリ不足が原因でした。
その意味で、いくら簡単なソフトしか使わない場合でも、Windows2000とかXPでは、「最低でも512MB」というのが私の基準です。
Windows2000以降はメモリの管理方法が、同時に動いているソフト同士で共有しなくなりました。 だからこそ、メモリには余裕を持たせなくてはなりません。
最近は、CPUの性能も上がってきており、CPUの処理速度の向上からメモリへの負荷も多少少なくなっているのかも。
肝心のCADについて無知なもので、CADを使用する場合は分かりかねます。 すみません。
<< 漢字でも分からないパソコン用語... ミニOLM 本命の行方は? >>