再起動の効用
フリーズ。 誰もが悩まされている。
私の認識では、フリーズの最大要因は他ならぬ「メモリの欠如」である。

パソコンのメモリを人間に喩えると、人の器かなと思う。
あれやれ! これやれ! と指図ばかりされて、粛々と作業を行う。 ところが、指示を出す方はお構いなく、指示を出し続ける。 一度にたくさんの作業を押し付けられても、処理しきれない。
そうした明らかなオーバーワークのとき、人間の「プッチンと血管が切れた!」時の状態が、パソコンのフリーズである。 私は、いつも切れまくっているので、パソコンの気持ちがよく分かる。 もっとも、私のメモリは少々少ないらしい(汗)。

パソコンでは、WordとExcelさらにはPower Pointを立ち上げたまま、インターネットで次々と検索しまくる。 そんなたくさんの作業をしながらも、メールは常時チェックできるよう、立ち上げっぱなし。 また、pdfファイルの閲覧なんかもする。 こんなことを平然と行っていると、フリーズするのも言わば当たり前である。 
これは極端な例かもしれないが、複数のソフトを同時多発的に使っていると、メモリはたちまちオーバーワークになる。 すると、発生するのがフリーズである。

基本的に、タスクバー(画面下の「スタート」のある横長のやつ)に残っているものは、常時作業しているものと同じ。 それぞれソフトを終了しない限り、メモリは食いっぱなしである。
作業していないソフトは、すぐに終了させる。 しばらくすると、そのソフトで使用していたメモリは回復する。

メモリはすぐに回復しないので厄介だが、強制的に回復させる方法が、「再起動」である。
同時にたくさんのソフトを立ち上げて作業して、パソコンの処理スピードが落ちたかなと感じれば、するに再起動することをお勧めする。 メモリを一旦すべて開放して、必要な作業だけを行う。

フリーズさせないようにパソコンを使っていくことも、パソコンを使いこなすコツと言えるのではないだろうか。
[PR]
by angler_susumu | 2005-07-04 21:54 | 役に立つテクニック | Comments(6)
Commented by 釣りじいさん at 2005-07-05 11:03 x
人間だってプッツンしますからね~、いろいろ同時作業をすると。でも、人間の場合は「忘れる」ことで、なんとか病になりませんが、PCは「忘れて」くれませんからね。そ~、そこが信頼できるポイントでもあるのですが。
Commented by angler_susumu at 2005-07-05 22:04
釣りじいさん、私は、記憶力が良くないのですが、嫌なことだけはパソコンのようによく覚えています。
これが、精神衛生上一番よくないのは分かっているのですが…
Commented by 泰皇夢 at 2005-07-06 10:41 x
オツムの良い方は精神の病に捕われます、ノ~テンキの私は成人病に捕われます(@_@;)(@_@;)(@_@;)
我が家のパソコンはDOS/V機なので、拡張工事を以前はやっておりましたが、最近は限が無いので弄るのを止めました、使いこなせぬソフトを次々と増やしたところで使用するのはごくわずか、結局は必要無いモノが次々とハードメモリーを蝕むだけ、モノに因ってはパソコンが不安定に(@_@;)、K谷先生の手を煩わすだけ・・・結果パソ本体の何倍もの金額が無駄遣い。
Commented by angler_susumu at 2005-07-06 19:47
泰皇夢さん、DOS/V機とは、これまた懐かしい響きですね♪
K谷先生とは、波止の先端にいらっしゃった方でしょうか。(謎)
それにしても、魚との知恵比べでいつも敗退を余儀なくされているので、オツムはよくありませんデスデス。
Commented by 泰皇夢 at 2005-07-06 20:20 x
波止の先端はパナマルさんです、K谷さんは現在礼文島で大物狙い、20日間の釣行だそうです、いきて~な~
Commented by angler_susumu at 2005-07-06 20:48
あの方は、パナマルさんだったんですね。
では、K谷さん もしかして私の知らない方?
相変わらず、固有名詞に弱いのでした。
<< 再起動の効用 Part2 雷雨の中のキス釣り >>