冬ギス便り
寒い日が続きますね。
釣行回数がますます減っています。(汗)

寒さより問題なのは、何を釣るか。
投げ釣りではカレイも一段落。
もともと釣れる時期に狙っても釣れない魚を狙う気にはなれない。

いろいろと手を出したくなるけど、釣れない時期だから家に帰ってからの片付けが一層面倒に感じる。
釣れないのに何本もの竿やリール小道具を片付けるのは億劫になる。
最後に落ち着くのは冬のキス釣り。
キス釣りだと竿も1本で済むので後片付けも楽。

最近では、雑誌なんか冬のキス釣りの記事が当たり前のように載るようになったけど、冬でもキスは釣れるんですよね。
と言っても、数釣りはなかなかできません。


これは先週の釣果。2人分ですけど。(笑)
d0044628_12125390.jpg
この日も思うようには釣れなかった。

とある場所で投げていると、20cm級の良型が釣れ、取り込んでいる最中に江田島の人さんが登場。
良型を何匹か釣ったけど、やっぱ、続きません。



今週は土曜の夜から寒波が再来とのこと。
午前中の用事を済ませてから普段は帰る時間帯からの出発で、夕まずめにかけての釣行。

先週は釣れなくてもアタリはあった所で竿を出した。

アタリはあるけど乗らない。先週以上に喰いは浅い。
針に乗っても、頭を振り振りして、良型のキスは海に戻ってゆく。

波止を歩き探ってみたけど、シロギスの生体反応があるのは最初のとこだけ。
夕方陽が落ち始めて、キス釣りのボウズを覚悟し始めた。

最初釣り始めた場所に戻ると、何かが餌を突いている様子。

すると、やっと釣れました。
d0044628_15432194.jpg
喜ぶには少々小さいが、24cmのシロギスが久しぶりに釣れて少しばかり安堵。

その後2匹追加したが、どれもアタリが微妙。
陽が登っていた頃のアタリとはまったくの別物。

やがて雪がちらつき始めたので、というか、寒くて耐え切れなくなったので、数少ないまま納竿にした。
d0044628_12132943.jpg

[PR]
by angler_susumu | 2011-01-30 12:53 | 釣行記 | Comments(2)
Commented by kisu_mania at 2011-01-31 12:12 x
すすむさん、ご無沙汰しております。

今年の冬は厳しいですね。
20数年ぶりの寒波でこちらは大雪、毎日が大変です。
でもそんな中でも海の中は活性高いようでキスはまだまだ釣れており天気予報とにらめっこの毎日でございます。
冬のキス釣り、かなり楽しいですよね(^^)
Commented by angler_susumu at 2011-01-31 20:57
●rin@kisu_maniaさん 
いつもブログは拝見していますが、ご無沙汰しています。
いやいや、そちらの方では冬のキス釣りがかなり盛り上がっていますね。

雪の上でのキスの釣果写真はお見事としか言いようがありません。
日本海のポテンシャルは恐るべしです。

私がキス釣りを始めた頃は、あのような釣果写真を撮りたいと思っていたのですが、今は寒さに負けていますね。

もし、私に、強靭な体力と豊富な資金源、そして寒さに鈍感な皮膚が備わっていれば、変態?が集う「とやまカップ・冬」にも参加したいところですが、パソコンの前で指を咥えてます。

いつか、富山と瀬戸内でジョイントのキス釣り大会でもできればよいですね。

すすむ (⌒0⌒)
<< すっかり ようやく初釣り >>