いつもの近場で意外な外道
今日は生憎の雨模様。
雨が止んだ夕方、まづめ狙いのメバル釣りへといつもの近場に向かった。

餌を200円分ほど購入して釣り場に着くと、地元のおばちゃんが「今日は遅いじゃん」と。
釣れ始まる時間帯にはまだ早いと思っていたら、昨日はアジやらメバルやら結構釣れたらしい。
「前日釣れた時に限って釣れないんだよな」と心の中で呟きながら、準備した。

案の定、釣れない。
どこに投げても釣れない。

手の打ちようがなく、足元に落としておいてしばらく。
巻き上げようとすると、かなりの引き!
もしかして、胴突きにカレイかと。でも、引き方がカレイとは違う。
水面に浮くと、平べったい。でも、カレイじゃない。

こんなとこに居ましたか、自己新となる24cmのカワハギが。
d0044628_20405940.jpg
キス釣りの時に釣れていた、20cmのよりは遥かに大きく感じる。


その後は、遠くに投げてもメバルは釣れないので、カワハギは釣れた足元で丹念に探ると、単発的ながらメバルが釣れた。


20cmオーバーを含む10匹をお持ち帰り。
d0044628_20584527.jpg
集合写真にすると、メバルが小さく見えてしまいます。
[PR]
by angler_susumu | 2012-11-11 21:00 | 釣行記 | Comments(2)
Commented by ハリー at 2012-11-15 00:12 x
カワハギと言い メバルと言い 良いサイズですね~
先日も 延竿で足元を探られ よく釣っている方がいましたが・・・
サイズは15cmぐらいでした。
Commented by angler_susumu at 2012-11-16 19:07
●ハリーさん 
その日その時によって良型が居る場所が違いますね。
今回は攻め手がなくなったため、足元で探りました。
足元だけで、これだけ揃うのも珍しいです。

すすむ (⌒0⌒)
<< あれこれ狙ってみてもね。 野暮用の序に >>