人に釣らせる釣り

タイトルはとても生意気ですが、内容は大したことありません。(笑)

7月7日の夕方、小イワシ確保に失敗し、そのまま就寝。
夜中に起き、釣具屋でキビナゴを購入して、まだ早かろうというタチウオ釣り。
結果は1匹も釣れることなく、ボウズを喰らいました。
釣れなかったのは、小イワシがGETできなかった性にしておきます。



さて、夜明け前に待ち合わせたのは、今回、投げ釣り初挑戦となるゴールデン・テイルさん(以下、ゴーテルさん)。
釣りに行きたいご様子だったので、今回の釣行の相成った。

どうせ行くなら、何匹かでも釣ってもらいたいもの。
そこで、狙いは、(ちょい)投げでのキス釣り。

なお、当日の集合まで、釣り方や狙いは、ゴーテルさんには事前に一切知らせていない。
(だって、聞かれなかったんだもん。)

待ち合わせ後、えさと仕掛けを購入し、私の車に同乗して現地に向う。
車の中で、大まかな釣り方を説明した。
だが、果たして、あの説明で分かったのだろうか? いささか、疑問である。(爆)


現地に到着し、簡単に実技面の説明を行った後、早速に実釣開始。
様子を窺いながら、自分も釣り始めるが、渋い! こまい!
前日のエタさんの釣果とは程遠い。

2~3投しなんとかレギュラーサイズ2匹を釣ったところで、ゴーテルさんが釣ったのは、
なんと21.5cmの良型キス
これが投げ釣り初釣果だなんて、出来過ぎです。
私が20cm超のキスを釣ったのは、いつだったかなと思い出そうとしても思い出せない。(汗)


さて、釣りの続きだが、その場所はパッとせず、状況が芳しくないと思い、人が少なそうなところを何箇所か転々とした。
ズルゴチ・イトヒキハゼなどの超小型餌取りに苦戦し、記念すべき初投げ釣りは終了した。


当初、何匹かは釣ってもらいたいと思っていたが、ふたを開けると良型2匹を含む10匹の2桁釣果!
やはり、これ出来過ぎじゃない?
因みに、私は良型2匹を含む9匹。
1匹差でゴーテルさんの勝ち。(激汗)

まっ、お土産もあって、えかったんじゃないの?

d0044628_1933427.jpg
私は、ピン~21cmのキスが9匹だよん。
[PR]
by angler_susumu | 2007-07-10 21:42 | 釣行記 | Comments(10)
Commented by 釣りじいさん at 2007-07-10 21:47 x
そうです。
ビギナーズラックです。

わしもそうでした。
いきなり大島に連れていかれ、
大物を含め量もわしが一番でした。
以来病みつきになりました。

これでゴーテルさんは、キス釣りきちがいになりますねっ!

これって、指導者がええから・・・?
Commented by 江田島の人 at 2007-07-10 21:52 x
場所は同じとこですか?

深場は攻められました?

それでこれですか~わからんものです。

Commented at 2007-07-10 21:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ハリー at 2007-07-10 22:28 x
指導者が良いと いきなり2桁ですか?

今度は手抜き指導に致しましょう。(笑)

次は負けないように・・・難しいかも?
Commented by 四季釣造 at 2007-07-11 06:35 x
すすむさん、おはようさんです。
しかしキス釣りは分かりませんね、昨年息子とちょい投げで、息子は超近投
わしは50mライン、これが足元でよく釣れたんですよね。
まっ、あまり落ち込まないで下さいよ~(爆)
Commented by angler_susumu at 2007-07-11 21:26
●釣りじいさん 
指導者の良し悪しはよく分かりませんね。
なんせ、あんまり教えずに放任主義でやってましたらから。

すすむ (⌒0⌒)
Commented by angler_susumu at 2007-07-11 21:28
●江田島の人さん 
>場所
最初は、M口でした。

>深場
私の飛距離では…(汗)

すすむ (⌒0⌒)

Commented by angler_susumu at 2007-07-11 21:29
●鍵コメさん 
土曜日の日中は、野暮用のため出動不能です。

すすむ (⌒0⌒)
Commented by angler_susumu at 2007-07-11 21:32
●ハリーさん 
手を抜いて、教えていたんですけどね~

すすむ (⌒0⌒)
Commented by angler_susumu at 2007-07-11 21:33
●四季釣造さん 
ショックで落ち込んでいたので、記事のUPが2日も遅れてしまいましたよ。(笑)

すすむ (⌒0⌒)
<< 天気に翻ろうされた3連休 小イワシを求めて >>