カテゴリ:釣行記( 595 )
広島湾にもヒイカが回遊
昨秋のエギングは悲惨な結果であったが、今年に入って広島湾にもヒイカが大漁に釣れているとの話を何度か耳にした。

実は先週近場で試してみたが、潮の動きが海底から海面へ噴き出している感じで、軽いエギが全く沈まない。
狙いをサビキメバルに変えてメバルを狙っていると、サビキ針にヒイカが1匹だけ引っ掛かった。
まっ、ヒイカが居ることは自分自身で確認できたという結果だけが残った。

広島湾には(たぶん)過去に経験のないことなので、ヒイカの回遊がいつまで続くのか誰にも分からない。
行くなら早めだなっということで、今朝ほど再チャレンジしてきました。

午前1時半にエギング開始。
d0044628_13263785.jpg
d0044628_13264582.jpg

幸先良く第一投目から釣れ、釣れなくなるまでの3時までの短時間。
ぼちぼち楽しんで帰りました。
d0044628_13265597.jpg
この時期に釣果の期待できる魚もないし、来週も行ってみようかな。




by angler_susumu | 2019-01-14 00:00 | 釣行記 | Comments(0)
冬ギス探索(近場編)
毎年1~2月は魚が釣れない。
特にここ数年は釣りには行くが、ボウズで帰ることがほとんど。

そこで、今のうちに冬ギスのポイントを探しておこうと、江田島湾以外で釣れそうなところを探っていた。
その結果、早瀬付近で2カ所ほど可能性のあるポイントに目処を付けた。
1回の釣行につき、良型中心に10匹程度の釣果。

もう2~3カ所は探したかったが、もう12月。そんなにキスが釣れるところなんてありはしない。

で、今日は夕方前の1時間30分ほど、近場で竿を出してみた。
d0044628_20204712.jpg
ここは、何年か前、拙ブログの読者から情報提供のあった場所。

「一度、試してみて下さい」とのことでしたが、音戸大橋を渡ることが増えて、なかなか竿を出すことがなかった。
d0044628_20205628.jpg
結果は、小型中心ながら11匹。
型は今一歩であるが、釣れるには釣れる。

果たして、厳冬期はどうか。
一度は試してみたいと思う。




by angler_susumu | 2018-12-24 20:00 | 釣行記 | Comments(0)
三匹目のどじょうを狙って
1週間前に見付けた20upメバルの居場所。

先週は2回釣行して、1回目は最長23cmのメバルにビックリ。
2回目の釣行では、数は釣れなかったものの、過去に経験をしたことのない27cmのメバル。

そうなると、やっぱり行きたくなりますよね。

ということで、日曜日の夕方に短時間釣行。
実釣はほんの1時間10分ほど。

特大サイズは釣れなかったものの、20upが3匹釣れました。
d0044628_20110045.jpg
なんたって、このサイズのメバルが、片道20分ほどの近場で釣れるのが嬉しい。




by angler_susumu | 2018-12-05 20:00 | 釣行記 | Comments(0)
えっ! このサイズのメバルが瀬戸内のショアから?
金曜日の夕方に20upのメバルが釣れた近場ポイントへ、昨日の夕方行ってきました。
狙いは、柳の下の二匹目のドジョウ!

すると、どうでしょう?
こんなメバルが釣れました。
d0044628_19424826.jpg
27cmの瀬戸内メバル。
ショアからです。
しかも広島市近郊の近場ポイントで!

ほんとビックリしました。






by angler_susumu | 2018-11-26 19:00 | 釣行記 | Comments(0)
冬ギスは堅調♪
今日は所用のため、夜明け前から。しかも短時間。
だいぶん寒くなりましたが、冬ギスは堅調です。
d0044628_12503725.jpg
d0044628_12504685.jpg
d0044628_12505461.jpg





by angler_susumu | 2018-11-24 13:00 | 釣行記 | Comments(0)
こんなとこに居たとは!
例年20cmクラスのメバルを釣っていた近場のポイントは、7月の豪雨の影響で壊滅したと思われる。
そのため、今年は近場のメバルポイント探しで何カ所か探っていた。

今日のポイント。
藻掛りが多いため、ここ10年以上(?)行ったことがない。
やってみると、早々に最長寸の23cmと20cm程度のダブル!
俄然やる気になったが、このポイントは風の影響を受けやすく、時折強くなる風のため期待したほどは釣れなかった。

それでも、大満足。
23cmのメバルなんて、ほんと久しぶり!
写真は1時間ちょっとの釣果。
毎回今日のように釣れないだろうが、近場のメバルポイントの一つとして名乗りを上げた。
d0044628_20514970.jpg







by angler_susumu | 2018-11-23 20:00 | 釣行記 | Comments(0)
冬ギスに向けて
冬ギスシーズン到来間近。

今日は昼前に出発し、竿を出したのは正午過ぎ。
一カ所目は、1時間30分で17匹。
場所を変わって、同じく1時間30分で10匹。25cmのビッグサイズも混じりました。

この近くで冬ギスの定番といえば江田島湾だけど、江田島湾まで行かなくても釣れそうです。
d0044628_19205150.jpg







by angler_susumu | 2018-11-18 19:00 | 釣行記 | Comments(0)
初めての試み。結果は?
一つテンヤ。陸からでも狙えると知って、初めてやってみました。
船からもやったことはありません。

日曜日に試そうと思っていましたが、行けそうになくなったため、急遽、今朝行った次第。
そのため、単独釣行で初めての釣りにもかかわらず、まったく予習ができていません。

結果は。。。














チーン。(泣)

小さなカサゴが1匹釣れましたが。
d0044628_06082341.jpg
あと、ギザミがスレで。


集合写真は、一つテンヤでスレ掛かりしたギザミと保険で買った海ゴカイで釣った魚です。
d0044628_06083224.jpg

トラギスがかなり混じるようになりました。
なんか、冬ギスを感じさせますね。




by angler_susumu | 2018-11-08 18:00 | 釣行記 | Comments(0)
復活モードへ
ブログの放置癖が直りませんが、6月中旬以降釣りを休んでいました。
交通事故に遭い修理のため車が奪われたことに続き、頻繁に釣行するエリアが7月上旬の西日本豪雨で被災していたため、釣行を自粛していました。
8月終わり頃から、少しずつ復活に向けて準備しています。

さて、今日は江田島にエギングに行ってきました。
今年のアオリイカは少ないのかな?
3杯しか釣れませんでした。

でも、そのうちの1杯が胴長18.5cm、340gのこの時期にしてはかなりの良型。
d0044628_19023875.jpg

通えそうもない釣り場もあり今までの釣果は見込めないかもしれないが、新規開拓を含め徐々に復活したいと思っています。




by angler_susumu | 2018-09-17 19:00 | 釣行記 | Comments(0)
そろそろシーズン?
4月も中旬。ここ瀬戸内でもキスが釣れ始めています。

4月14日(土)の釣果
d0044628_19120876.jpg
4月15日(日)の釣果
d0044628_19122412.jpg
両日とも3時間程度の釣果です。
釣れているとはいえ、春ギスはとても神経質で、アタリがあってもなかなか針に乗ってくれません。


春ギスの対処法について、別のとこに書いたものを備忘のため書いておきます。

キスは早春より厳冬期の方が釣りやすいくらいです。
対応としては、即合わせが一番効果的ではないでしょうか。ただこれはかなり難しいものがあります。
キスの引き釣りでは、アタリが出れば仕掛けは動かさずに少しの間再アタックを待ちますが、これも春ギスにはなかなか通用しません。


理想としては、前アタリというのでしょうか。アタリの前の僅かな違和感を感じることです。
前アタリの時に即アワセできれば、獲れる確率はかなり上がります。これは梅雨時期のデカギス対策にも共通します。
私の腕では、この理想は実現できません。
結局、心掛けていることは、当たりの出方によって対応を変えるということぐらいです。
・キスが針に乗っていると判断すれば、普通に巻き上げる。
・キスが針を咥えていると判断すれば、アワセは入れずにテンションをかけたまま、ジワッと巻き上げる。
・キスが餌を離していると判断すれば、しばらく再アタックを待つ。



by angler_susumu | 2018-04-15 19:00 | 釣行記 | Comments(0)