<   2006年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
近場のキスも不調
出発が遅れた。遅れた理由は、昨夜、ちょこっと夜釣りなんぞしていたため。(自爆)

近場の探索とあって、あちこち移動を繰り返す。
どこでも竿を出せそうだが、探索能力に欠如しているためか、実際に竿を出す場所はかなり限られている現実に苦しむ。
そんな中、竿を出してみたかった場所には、先人が居るし。
竿を出した場所では、釣れない。
8箇所廻って、5箇所で竿出し。

釣れたのは、ピンギスが4匹。
(写真はありません)

次回の釣行はいつのことになるから。ぼそぼそ。
[PR]
by angler_susumu | 2006-06-24 11:23 | 釣行記 | Comments(24)
チビメバルなら入れ食い
ごく短時間の釣行。釣り開始は20:00過ぎ、納竿は22:00前。
行き先は、2月後半にメバルの定点観測を行った場所。

足元の明かり付近には、チビメバルがたくさんいる。
今日も同様。足元を狙えば、チビメバルが入れ食い状態。

いつものように遠投して良型のメバルを狙うが、季節外れ?だけに、さすがに厳しい。
というわけで、ひさしびりのメバルのキープは2匹止まり。
d0044628_22584764.jpg

[PR]
by angler_susumu | 2006-06-23 22:58 | 釣行記 | Comments(6)
危うく、ボウズ
焦った~、ほんと、焦りましたよ。倉橋の端まで行ったのに、最終コーナーを回るまで丸ボウズ状態。

出発が、AM0時。現地到着は、AM2時。
釣りじいさんは家の裏が気になるご様子で、夜釣りで大型キスを狙う。
私は、その近くの波止に移動し、イカを釣るつもり。まあ、掬えるもんなら掬ってもいいんだけど。(笑)
倉橋でイカを釣ったことがない私は、様子が分からず。とりあえず、ウキ釣りとエギングの二刀流で臨んだ。
ところが、潮が微動だにせず、烏賊の気配も全くなし。

夜明け前には諦めて、釣りじいさんとさちさんのもとへキス釣りに合流した。
ところが、ここでも私の竿にはキスの気配が感じられない。

家の裏から少し移動してキャストするも、状況は悪い。
近くで釣っていた方に窺うと、アタリはあるとのこと。
距離を訪ねると、「6色投げて・・・」  (愕然)
どうせ、私は4色も飛ばせない。

それまで、ピンが2匹のみ。ほとんど坊主状態の状況を鑑み、失望感から車中で寝る。
  (20分経過)
目覚めても状況は好転せず、場所移動と相成った。

捨石の上からキャスト。
ここにはキスが居る! でも投げ難い。
そこで、釣りじいさんとさちさんは、砂浜まで移動。私一人が居残り組。

キスのアタリが遠のいてきたので、電話で様子を聞いてみた。
どうやら、釣れているらしい。なんでも、5本針に4匹とか。
私も、砂浜まで動いて、キャストすると、入れ食いじゃん。
少々、入れ食いを堪能したところで、よい時間になったので納竿。
d0044628_14353492.jpg
ピン~20cmのキスが16匹。
ボウズ同然だったことを思えば、なんとか形にはなったのかな。


【追記】
写真は無いけど、釣りじいさんが釣られた長寸40cmオーバーのお魚を頂いて、お持ち帰りしました。
[PR]
by angler_susumu | 2006-06-18 14:35 | 釣行記 | Comments(18)
近場のキスの状況は・・・
今シーズンのキス釣りは、主に近場の探索を使用と思っていたが、倉橋方面の好調ぶりにつられて近場の探索がおろそかになっていた。
そこで、今日は近場キスの探索。

探索とだけあってか、場所を5回移動した。
どこも、渋い。

小雨も振り出したし、早々に切り上げた。
d0044628_1218137.jpg
ピン~19cmが6匹。 しょぼ~~ん
[PR]
by angler_susumu | 2006-06-17 12:22 | 釣行記 | Comments(4)
先週末は釣行記がなかったので、
2週間前に釣ったキスのアップ写真を載せておきます。
写真をクリックして、スクロールしながらお楽しみください。
d0044628_2212448.jpg


写真でお分かりかと思いますが、ハリスはいつも半額セールのときに購入しています。(笑)
[PR]
by angler_susumu | 2006-06-12 22:02 | 魚釣り 雑感 | Comments(4)
信じれば、釣れる?
5月28日、釣りじいさんとご一緒の釣行。
言わずと知れたブログマニアの釣りじいさんが目を付けた場所は、倉橋の桂浜。
その訳は、泰皇夢さんとこの画像掲示板の写真。見事なまでの25cmオーバーのキスの3連である。
写真を脳裏に焼き付ける。焼き付けるのは、ポイントのヒントとなる景色。
決して、釣り人でもなければ、3匹のキスでもない。
写真でのヒントは、砂浜の左手にあると思われる建物。

さて、目当ての場所に着いた。
着いたとたん、2人で叫んだ言葉は「逆に出てきた」。
写真では建物が左にあるように見える。出てきたとこでは、建物が右側にある。
本当は、あっちの波止の方なんだけど、「まあ、いいっか」ってことで釣り開始。

藻が少々きついけど、丹念にさびく。だって、大型キスが居るって、信じているんですもの。
この一所懸命なさびきが効を奏したのか、26.5cmのキスが釣れた。
ほんと信じていた。大型キスの存在をだ。そして、釣れた。

帰宅して、そのヒントとなった写真をもう一度拝見。
一瞬で気付いた。建物が全然違がーう! 海岸線もまったく違う。
そしてコメントを読んでいると、倉橋の桂浜ではなく、しまなみ海道のどこかだとか。(爆)

釣りじいさんに騙されたー。ったく。
でも、写真を見て、私も信じていたのも事実。

まあ、結果釣れたので、ここにも大型キスが居ることを知り、満足。



さて、翌週の6月4日。
噂の場所と勘違いしていたことを知りながら、再度、桂浜へ。
ところが、大型キスの気配はいっこうに感じられない。
すでに、私は信じることを忘れている。
べとべとの藻が、べっちゃり、ぐっちゃり、も手伝って、さびき方がとても乱雑。
こんなんじゃ釣れりゃーしない。

“信じれば釣れる” 私は勇気を持ってこう言いたい。
でも、信じなければ釣れない。

だから、どんな場所でも大型キスが居るって信じて、釣り続けようじゃないか。
そうすれば、釣れるんだと。
それが、たとえG館前の川であろうと・・・。
[PR]
by angler_susumu | 2006-06-07 20:54 | 魚釣り 雑感 | Comments(15)
大型キス、連続GETならず
先週は久しぶりの倉橋方面に行き、26.5cmの大型キスを射止めた。
今回は、夜釣りで大型狙いをかねての釣行。

言いだしっぺは、釣りじいさん。
前日の夕方釣りじいさんとこの車を借り、午前0時、ついでに釣りじいさんをピックアップして(笑)、倉橋に向う。
午前2時。先ずは、先週大型キスが釣れた桂浜へ。
予告もなく江田島の人さんが出迎えてくれた。一体、どこから釣行計画がリークしたのだろうか。

さて、竿を出すが、投げる度に針の付いた餌をべっちょりとした藻が包む。
アタリもなく、江田島の人さんは、いち早く、移動。
大型キスを期待していたが、釣りにならないので、仕方なく移動。

鹿島に到着した頃、夜は明けかかっていた。
先週の良型キスは、どこに行ったのやら。ぽつりぽつりと拾うが、型がひと回りダウンしていた。
私が探り歩いている間、釣りじいさんは良い思いをしたとか。

しばらくして、釣りキチsankonさんが少し離れた場所に到着。
着くやいなや、テトラポットにのぼり、釣りを始めた様子。
近くで、釣っていた江田島の人さんもやって来て、一時は4人が終結。

確実に釣果を伸ばすのなら、居残って探るのが正解に思えたが、大型キスの未練は残っている。
ということで、また桂浜に戻る。釣果は冴えず、すぐに納竿。

帰路、車中で釣りじいさんが頭を前後に揺らせながら、眠気を我慢している中、私は大あくびしまくりでした。
徹夜は疲れまっせ。

本日の釣果は、ピン~21cm。24匹。
外道は、メバル1匹、アナゴ1匹、ギザミ2匹、コチ1匹。
d0044628_17261287.jpg

[PR]
by angler_susumu | 2006-06-04 17:32 | 釣行記 | Comments(16)
ミズイカ、またもや、不調
今週末は、何を狙おうか。近場でも1週間目から情報が出始めた魚を狙おうとしていた。
が、家族に「魚は要らん」と諭されて、仕方なく(?)イカ釣り。
イカは、釣れるシーズンが限られており、食べ飽きていないようだ。
いや、食べ飽きるほども釣っていないのだが。

週末の釣行についてだが、金曜日の夜、つまり仕事から帰ってからの夜釣りはしんどい。
先週もそうだった。釣っていても、集中力がもたない。

こんな中、21:30から翌1:00まで、いつもの近場で。
通年、イカ釣りの人たちで溢れかえっているこの近場ポイントも。今年は人が少ない。
ここの常連さんに聞いても、今年は釣れていないらしい。
事実、私もあまり釣れない。(汗)

今週も、体力の配分ペースを誤ってしまったな、思いながら。
こんだけ、GETして、眠気が釣り欲を上回ってしまった。終了~
d0044628_933225.jpg
大きさは、長方形のブロックが10cm×20cmです。ご参考に。
[PR]
by angler_susumu | 2006-06-03 09:34 | 釣行記 | Comments(7)