<   2008年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
カレイ釣り、釣果UPへの模索
昨年からはカレイ釣りの名人などと冷やかされていますが、一昨年までは「カレイ釣りはバクチのようなものだ」と避けてきた。
実際、今でも、昼間にカレイを釣り上げる自信は無い。(大汗)

どんな魚でも確実に釣ることは、難しい。
強いて言えば、釣果をUPさせるには、釣れる確率を上げることだと、私は思う。

では、カレイ釣りの場合、確率を向上させるためにどうするか。
例えば、
  仕掛けを目立たせる。
  待つだけでなく、数分おきに打ち返す。
  餌を変えてみる。
  餌ににおいを付けてみる。
  餌取りの対策を考える。
  ライバル(釣り人)が少ない場所を探す。
  時間帯を変えてみる。
等等、いろいろある。
いろいろとやってみればよい。

そして、肝心なことはそこには正解は無いということ。
釣果UPのための試行錯誤こそが、私の釣りのモチベーションとなっている。


昨年、個人的に爆発してしまった「カレイの夜釣り」。
カレイを夜釣るということは、試行錯誤の大きな一要素であった。

そして、今シーズンは、我が釣りの師匠、釣りキチsankonさんもカレイの夜釣りに本格的に取り組まれてゆかれるしい。

昨夜はその一環。
集合時間は決めていなかったが、師匠登場の30分前に到着。
その30分間にカレイを3枚釣り上げてしまった。
(フライング釣行、ごめんなさい)

「今日は釣れる日かも?」と準備中のsankonさんに話したが、それから沈黙の時間帯が続いた。

あまりにも釣れないので、エギングロッドの先をエギに交換。
シャクリ始めると、隣のsankonさんもシャクっている。。。(笑)

カレイ釣りとエギングを交互にやっていると、「すすむさん、車の中から玉網を取ってきて~」とのお言葉。

エギングでは定番の外道、マダコを掛けていた。
しかも、抜き上げられないくらいの良型♪


「結局、カレイはどうだったの?」と気になる方もいらっしゃると思うが、さすが師匠、2時間の釣行で結果をだされていました。
d0044628_1011466.jpg


私も1匹追加して、4枚(32~21cm)。
d0044628_1004816.jpg

カレイの夜釣り、これからが本番ですよ。
[PR]
by angler_susumu | 2008-11-29 10:03 | 釣行記 | Comments(10)
カレイは気まぐれ?
昨夜は人生2回目のザブトン級のカレイが釣れた。
一説によると、私の昨日のザブトンカレイの記事は昨年の回顧録に思えたとか。

良型(大型)カレイが入ってきているのならと思い、連夜で同じポイントに向う。
今日ばかりは釣れるだろうと思っていたが、結果はカレイボウズ。(涙)

釣果は試行中の「カレイの引き釣りwithエギングロッド」で釣れたカザゴ1匹のみでした。
d0044628_17475817.jpg
やれやれ。
[PR]
by angler_susumu | 2008-11-24 17:48 | 釣行記 | Comments(8)
今年もザブトン級カレイをGET!
今年のカレイは釣れない。
ならば他の魚でも思っていたが、潮周りや遠出自粛等々の要因から相変わらず近場のカレイの夜釣り。

実は、今朝ほど、野暮用の前に新規開拓を図ろうと出かけていたが、敢え無く不発。(泣)

改めて夜に出直すが、釣果の見込みは立っていない。
カレイ釣り用の竿はいつも通り2本。
そして、諦め悪くエギングロッドでアオリも狙う。。。


まずはカレイ釣りから。

2本目の竿の1投目に20cm後半のカレイ。
d0044628_0184280.jpg
幸先は良い。
ところが、昨年のようなカレイ・ラッシュは生じない。


アオリも音沙汰が無い。
仕方なくエギングも諦め、エギングロッドでカレイの引き釣りを試行し始めた。
なんとか、この釣りの感覚を得ておきたいと思い、探り歩いた。

置き竿まで戻って竿をきいてみると、大物の引き!
今シーズンはゴンズイに泣かされていただけに、「ゴンズイだけは嫌だ~」と心の中で叫びながら巻き上げる。

次第にカレイ特有の引きを感じて取り込むと、デカイ!
d0044628_0232273.jpg
40cmには僅かに足りない39・5cm。

昨年マグレで釣れたザブトン級のカレイと同サイズで、今年もマグレで釣れた。

まっ、今日のカレイはこの2枚だけなんだけど。。。
d0044628_025567.jpg


ところで、今日の2枚、いづれも同じ市販の仕掛けで釣れた。
市販と言っても、いただきものなんですが。(笑)
派手な自作の飾り仕掛けも使っていたが、シンプルな市販な仕掛けにしか釣れなかった。

今年のカレイは派手好きではなく、地味な仕掛けがお好みなのかな?
そうなら、今年カレイが釣れなかったのもうなずける。

そして、今日は撒き餌もなし。
撒き餌をした2回は、いずれもカレイ・ボウズ。

今年のカレイ、昨年のパターンでは釣れてくれないようである。
傾向と対策を考えなくては。(笑)
[PR]
by angler_susumu | 2008-11-23 00:46 | 釣行記 | Comments(6)
藻場対策の一助として
今春のキス釣りは藻場から始まった。
4月末に28cmの大ギスが釣れたのも藻場。

藻場は身を隠せるので、大ギスも付きやすい。
あまり攻められていない場所だと、スレていない分アタリ・引きも釣り人を楽しませてくれる。

だが、藻場でのキス釣りの大きな問題は、藻に潜られやすいこと。
大ギスだと尚更。
これを防ぐには、仕掛けと掛かった魚をなるべく早く浮かせ、藻を回避することか。


なんとか良い方法は無いものかと、釣具屋をぶらぶらしてたら、ある物に目が止まった。
それは、ファジーさんのスーパーウイング。
d0044628_20444634.jpg


L型天秤に取り付けてみた。
d0044628_20451517.jpg


今夏に一度試したが、力をそんなにかけなくても仕掛けが楽に浮き上がる。
また、天秤に余計なものを付けるため風の抵抗で飛距離の低下が懸念していたが、ウイングが飛ぶ方向が安定させ、むしろ飛距離はむしろ伸びたとも感じた。
ディメッリトは特に感じなかった。


冬のターゲットの代表格はカレイ。
良型カレイも根に逃げる習性がある。
藻の多い場所では、スーパーウイングの力を借りるとすっぽ抜けの多いといわれているカレイ釣りでバラシが減るかもしれない。



これからは、藻場や急なかけ上がりで、スーパーウイングが重宝しそうだ。
次回の投げ釣りでは、スーパーウイング付きの天秤で慣れておきたいと思う。


マイナーな商品だが、投げ釣り用品が充実している釣具屋で探してみれば見つかるかも。
ホームページからも通販で入手可能なので、ご興味のお有りの方は一度お試しを。
[PR]
by angler_susumu | 2008-11-17 20:45 | ちょっとした工夫 | Comments(6)
引き釣りしてたら釣れちゃった
昨夜は雨天のため出撃は見送り。
昔は雨が降っていても出かけていたのだが、最近はそんな元気は無い。

今朝は激流エギングに再挑戦しましたが、難し過ぎ。
私には無理! 出来ません。(泣)


持って帰るものが無かったこともあり、カレイの夜釣りポイント開拓を兼ねてアオムシ500円購入。
車に積んだままのちょい投げ竿を出して、底の状況の把握だけでもしておきたい。

見た目よりもがあったり、ちょい投げ竿だとひ弱すぎると感じたり。。。
魚も釣れてくれないし。

片付けようと車に向かって歩くと、チヌを数匹発見!
ダメモトで仕掛け投入(餌はアオムシ←やる気なし)するが、すぐにどこかに行ってしまった。


そのまま何気なく竿をサビいていると、コツッ!っと。
巻き上げると、小型のカレイだった。
d0044628_12525134.jpg
カレイはやっぱカレイは置き竿ではなく、引き釣りだな。(謎)


こんなのではブログネタにもならないと思っていたら、目の前に魚の群れが近づいてきた。
d0044628_12551348.jpg
きっと、ゴンズイ玉だろう。(笑)

やれやれ。
[PR]
by angler_susumu | 2008-11-16 12:51 | 釣行記 | Comments(10)
1匹だけじゃない
この時期、サイズアップしているが、数は出ない。
現に、私の実力じゃ、釣れても1杯。

でも、昨夜は違った。


まず、1杯目。
d0044628_8524338.jpg


続いて、2杯目。
d0044628_85395.jpg




でも、2杯だけでした。(笑)
d0044628_8533997.jpg

[PR]
by angler_susumu | 2008-11-15 08:58 | 釣行記 | Comments(12)
激流エギングに挑戦
日曜日の朝、激流ポイントにちょっとだけエギングに行ってきました。
秋アオリもだいぶん釣れ難くなっているようですが、釣果は確実に上がっているようです。
ただ、私が狙って、釣れるかどうかは別として。。。(汗)

アオリ終盤戦は深みか流れの速いとこって、雑誌なんかに書いていたっけ?

そこで、比較的近くの激流ポイントへ。
到着が夜明け前、丁度、潮どまり。
まずは激流に慣れないといけないと思い、エギを投入する。

しばらく、放っておいたら、乗っているかも?
一投目で、アオリGETできました。ラッキー♪
d0044628_18492585.jpg

以降は、対処できぬまま。
エギは潮の流れとは逆の方向に流されてゆく。
これが、二枚潮?
どやってよいのやら。。。 とほほほ


一時間ほど待っても、潮が流れないし、イカも釣れないので、対岸に移動。

今度はどんどんエギが流されてゆく。
流され続け、ハッキリ言って、着底するまでラインが足りない。

うろたえているうちに油断したのか、岸近くを通った船にラインを切られてしまい、ディ・エンド。


激流エギングで釣果を残すどころか、激流の洗礼を受けて帰りました。
[PR]
by angler_susumu | 2008-11-10 21:12 | 釣行記 | Comments(4)
一体、何を釣りたいねん?(後半)
釣果不調の時は釣りたい魚がどんどん変わってしまう。。
昨夜もそうだった。


カレイを釣っている最中に、隣の釣り人のクーラーボックスから「バサバサ、バサバサ」との音が聞こえているような気がしていた。
気に留めない。今日はカレイだ!と言い聞かせながら、2本のちょい投げ竿に集中する。


餌のチェック中、ふとある魚が視野に入ってしまった。
それは、20cmをはるかに超える良型のアジ。
ここで、こんなアジが釣れるとも思ってなく、意表を衝かれた。


すぐさま心が揺らぎ、『僕達、友達よね』作戦を実行。
 す 「いいアジですね~」
 隣 「今日ではこれが一番大きいです」
 す 「どこら辺で釣れました?」
 隣 「群れが入っているんでしょうね。○○○の辺りです」
 す 「へぇー」
 隣 「サビキだったらもっと釣れるでしょうね」
 す 「ほー、サビキ仕掛けはあるからやってみようかな? 撒き餌は無いけど。。。」
 隣 「ふふ」

作戦が功を奏し、ごく自然に、お隣での竿だし許可を頂き、アジ用の準備に取り掛かる。


 サビキとは言っていたが、隣の方はソフトワーム。
 サビキよりワームが良いのかも。
 でも、ソフトワームはしない主義だし、メタル系で勝負するかな?
 ところで、竿はどうする?
 トラウトロッドかエギングロッドか?
 トラウトロッドだとラインは極細だし嫌だな。
 やっぱ、エギングロッド?
 サビキ仕掛けならちょい投げ竿がいいんだけど、今カレイ釣りで使っているしな。


なんて、タックル&仕掛けで一人孤独に悩む。
悩んだ挙句チョイスしたのは、エギングロッドにサビキ仕掛け、錘はメタルジグで大物狙い。となった。


サビキを投入すること、数投。
アタリがあった。
ゆるゆるドラグにもたついている間に、空中でナチュラルリリース。
久々のアジを目の前でバラしてしまった。(泣)

その後、アタリはあるもの、乗らないキャストを続け、
ようやく1匹GET♪
写真撮影しようと思ったら、針が外れ地面にバタン。
で、写真はなし。


アジのアタリもなくなり、さらに向こうからは墨吐き音が聞こえていた。
どうやら誰かがでっかいアオリイカを上げた模様。
エギングに心揺らぐも、カレイに集中!と言い聞かせ、ちょい投げ竿の餌チェックを続ける。

すると、置き竿になっていたエギングロッドが重たい。
ゆっくり丁寧に巻き上げ取り込むと、最近よく釣れるマダコ。
d0044628_11424967.jpg

ここで、先ほどの隣の釣り人が再登場。
 隣 「なんですか?」
 す 「タコです」
 隣 「サビキに来たんですか?」
 す 「 (掛かっている針を確認して)。いや、メタルジグですね」
ところで、タコってサビキ釣りでも釣れるのかなぁ~


さて、ブログネタも釣れて、アジも釣れなくなった。
そうそうカレイなんて、とっくに上の空。(爆)


落ち着かぬ釣りだが、エギングロッドを手にしていたことだし、車にエギを取りに戻って、さらにエギング開始。

で、一投目。
底を取ろうとしていたが、根関係が掛かっているようでよく分かんない。
回収すると、白い物体が掛かっていた。
もう浮き上がっているし、重たいけどとりあえず取り込む。
d0044628_11505082.jpg
Oh! 良型のアオリじゃー!
このアオリなら1杯でも満足。


数は出なくてもイカ・タコの良型に満足し、納竿。
いろいろあった2時間半だった。
d0044628_11542887.jpg


一つの記事にタグが3つまでしか入らないので、前・後半の2部作にしております。
[PR]
by angler_susumu | 2008-11-09 12:00 | 釣行記 | Comments(14)
一体、何を釣りたいねん?(前半)
今年のカレイは、強敵です。
私には釣れません。


今朝は狙いを変えようとAM4:00出発を試みるが、雨天のためあえなく断念。

じゃー、夜釣り?
でも、今年のカレイはね~

と思いながらも、小雨が降っているので、近場で安易な釣りにすることにした。

となると、毎週のようにやってくる悪夢が繰り返しそう。。。


ちょい投げ竿2本でいつものカレイ釣りを開始するが、たまにあるアタリはメバル。
時に、ハオコゼ。
ゴンズイは、1匹でした。
食べ頃サイズのメバルを3匹ほどキープ。

肝心のカレイはというと、釣れるには釣れたのだが20cm級が1匹。
d0044628_22202997.jpg
後が続かず、寂しい限り。


最後に、後半戦を含めた2時間半での釣果写真を取り敢えずUP。
d0044628_22233512.jpg


一つの記事にタグが3つまでしか入らないので、前・後半の2部作にしております。
[PR]
by angler_susumu | 2008-11-08 22:24 | 釣行記 | Comments(0)
今年、撒き餌に集まる魚は?
11月に入りカレイ釣りも本格化するかと思っているこの頃。。。
確実にカレイを釣り上げたく、昨年、絶大なる効果を示したと思われるカレイ専用撒き餌を用いた。

ところが、釣れるのはゴンズイばかり。
昨夜はゴンズイだけで、2桁は釣ったんじゃないかな。
嫌になって写真も撮っていないので、いつもの魚の写真は省略。
ゴンズイも食べればおいしい魚らしんだけど、その気もないし。。。

他に釣れたのは、チャリコとタコ。
d0044628_1140283.jpg
タコは嬉しい外道なんだけど。。。ちと微妙。。。

今回の撒き餌には、ゴンズイが集まってしまったようなので、場所移動を敢行。
と言っても、運転中眠気に負け、半分も行ってないのに、挫折。
某河口で、竿だし。

竿だし直後に車中で熟睡してしまうし。(自爆)
目が覚めると場所移動の意欲もすっかりなくなり、最初の場所に戻る。

何も釣れないので、餌取りが多いと思われる場所に小移動。
ここでは、餌は残ったまま。
本日は餌取りもお留守でした。

釣れたのは1匹で、カレイとは正反対のヒラメ。
d0044628_1141059.jpg
やれやれ。


今年のカレイの戦績ですが、撒き餌を使うと2戦で2回BOZ(2連敗中)。
撒き餌なしだと2戦して2勝(各1枚)
トータルで、4戦して2勝2敗。

カレイ釣りは暗雲が立ち込めています。
今冬のターゲットは、タコに照準を絞りたくなってまいりました。
[PR]
by angler_susumu | 2008-11-02 11:22 | 釣行記 | Comments(8)