<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
落ちギス釣れない症候群からの脱却
昨日のHさんとの釣行が決まった木曜日の仕事帰り。
Y場さんから連絡があり、アオリを釣りたいとのこと。本日の釣行と相成った。

連日のエギングとなったが、エギング以外にもう一つ課題があった。
それは、最近キスが釣れていないとのこと。

釣果情報などを見ても、キスの釣果情報は見ない。
瀬戸内からシロギスが居なくなったのか?
今日は何とか居場所を突き止めたかった。

エギングとキス釣り、今日も二兎追う。。。
結果は見えているようなもの。やれやれ


現地集合としたが、少し時間があったので、当初は予定してなかった場所で竿だし。
夜明け直後に、アタリがあり、とりあえずBOZ脱出。
d0044628_18561929.jpg
写真では夜に見えるでしょうが、夜は明けていました。
1時間弱の間に、キス4匹。


集合して向かったのは、エギングでは実績の高いポイント。
Y場さんがアオリGET!
d0044628_18563365.jpg
私も3杯ほど釣ったが、Y場さんはここで8杯釣ったらしい。しっかり実績を残してくれます。


落ちギス釣れない症候群からの脱却が今日のテーマだけに、別の場所を探ってみようと移動を試みる。
移動中気になった場所に立ち寄って、様子をみる。
d0044628_18564594.jpg
Y場さんがエギングしている中、私は投げ釣りでキスを探る。

ここは入れ食いです!
どこに投げても釣れます。
イソベラ、アオギザ、アカギザ、幽霊ギザミ。。。
べラ類のオンパレードです。(大汗)

シロギスはこの1匹のみ。
d0044628_18565641.jpg


そんなこんなで、数は出ないが良型キスが混じるポイントへ向かう。
水深もあり、水温もある程度安定しているのではないかと思っていた、なお且つエギングもできる場所。
この時期に行ったことがなく、ぜひとも探ってみたかった。

3色付近でキスが喰ってきます。型は少々小さいけど。
d0044628_1857861.jpg
ここでは6匹。
型が良ければなぁ~、と思いながら立ち去る。

最後に、もう一箇所、探って帰った。

落ちギスはある程度の数は拾えたが、型がいまいち。
d0044628_18571999.jpg


一方、Y場さんはすべてのポイントでアオリの釣果があり、まずまずの釣果。


さてさて、来週はどうしようかな?
[PR]
by angler_susumu | 2011-09-24 20:00 | 釣行記 | Comments(0)
Hさんのエギングに挑戦
先月、周防大島まで夜のキス釣りに行ったHさん。
今度は、エギングに挑戦したいとのこと。

エギングはお教えできるレベルに至っていないとは言ったものの、どうしたことやら。

あらかじめイメージしていた内容と言えば、
 1.エギの動かし方(ダート?)
 2.キャスト→2段シャクリ→HPSJ?
 3.エギの動きとイカの反応の目視確認
 4.シャクリ方に決まりはない
 5.イカの〆方
これくらいかな?
これだけでもマスターしてしまえば、私よりは上手くなってしまうに違いないのだが。(笑)

釣行は今朝。
釣り場はスケジュールの都合で近場。
島嶼部に比べイカの個体数は少なく、絶対的に不利な状況。


ますは、1.エギの動かし方。
見本をお示しするつもりが、うまく動かない。(汗)
数回チャレンジして、第1段階を何とかクリア。
2.のキャストからの流れを説明したのち、第3段階のために私はイカ探しにうろちょろ。
すると、「釣れたよ~」との声が。(驚)
えっ! まだシャクリができてないじゃん。
で、順番を差し替え、5.のイカの〆方を実演。
結果オーライです。
4.のシャクリ方は、まぁ、適当に喋って終わり。

残りは、3.のイカの反応の目視確認。
個体数の少ない近場だったので、これには困難を極めてしまった。
私自身、目視できたイカは僅かに数杯。
結局、目視確認は出来ずじまい。

d0044628_12362870.jpg
まぁ、2杯だけど釣果を得ていただいたので、Hさんのエギング釣行はまずまず成功としよう。
[PR]
by angler_susumu | 2011-09-23 13:00 | 釣行記 | Comments(0)
夜明けとともに
海で迎える日の出を見ると気持ちがいいですね。
d0044628_1626189.jpg


今日は、大ギス探しとエギングの2本立て。
二兎追うものは一兎をも得ず。
欲張ったときは必ず貧果に終わってしまう。そんなことは分かっているが、つい。。。


開始早々、エギング1投目にアオリが釣れた。
d0044628_16263190.jpg
だが、その後は投げ釣りに気を取られ、ここでは1杯のみ。


苦心していた投げ釣りだが、ようやく釣れた良型のキス。
d0044628_16264592.jpg
奥(左)の方が大きいけど、これはエソ。尺は超えていただろうになぁ~



釣果は思うように芳しくなく、場所を移動。
投げ竿も準備したが、すぐにエギングに専念。
d0044628_16265765.jpg
だいぶんサイズアップしてたが、数は出ず。


雨も落ちてきたので、納竿にした。
投げ釣りでは、ギザミ、イソベラ、トラギス、フグと多種の魚が釣れたが、キスは1匹のみ。ピンギスも釣れませんでした。
d0044628_1627893.jpg
お持ち帰りはこれだけ。

次回こそは、ちゃんと狙いを絞った方がよさそうだな。
[PR]
by angler_susumu | 2011-09-19 18:00 | 釣行記 | Comments(2)
荒天の週末 雑な釣り
先週は釣りに入ったのですが、釣行記はパスしました。
まともな釣果がなかったから。

倉橋島の南橋の島まで行って、投げていました。
d0044628_12563293.jpg
準備した餌は、青虫、砂虫、そしてチロリ。

満月だしキスくらいは釣れるかなと思っていたが、かすりもせず。
それどころか、大物なのか、元気の魚なのか、時々鳴り響くドラグ音。

即アワセ? それともしばらく待っていた方が良いの?
あんな激しいドラグ音が鳴ると、頭は即思考停止。(汗)
ドラグを締めて巻き上げようとすると、あっけなくバレていた。
針が外側に曲がってた。さぞ大物だったのだろう。
魚種は不明だけど。

投げ釣りはそれなりにやってきたつもりだが、キス釣り、カレイ釣り以外は経験がなく、初心者そのもの。

気持ちが萎えてきた頃、再び、ドラグ音。
ジー、ジー、ジー
今度は落ち着いて、喰い込むまで待ちアワセる。
大物!

近づいてくるとなぜか平べったい。
ヒラメか座布団カレイか。
玉網も準備してたが、大丈夫そうなのでえいっと抜きあげる。
d0044628_139186.jpg
正体は、エイでした。

持ち帰ったのはスレで釣れた20cm程度のチャリコ1匹のみ。



昨夜は雨が止んだのを見計らって近場へ。

準備した竿は、メバル胴突き、夜カレイ用の短竿とエギングロッドの3本。

今年も健在でした。ゴンズイ様。
d0044628_13105655.jpg
年々サイズアップしています。

イカも釣れたけど、この雨の中、1杯のみ。
d0044628_13121557.jpg

お持ち帰りは、イカ1杯、メバル1匹、アナゴ1匹。
2週間にわたり、雑な釣りを続けてしまいました。
[PR]
by angler_susumu | 2011-09-18 14:00 | 釣行記 | Comments(2)
エギの改造は失敗
そろそろ秋アオリのシーズンですね。
d0044628_17454488.jpg



先日、エギの改造を思い付いていた。
我ながら、良いアイデアだと自負していた。

釣具屋で改造に必要な部品を探し、慣れない中エギの改造を実行。
d0044628_17455646.jpg

改造の狙いは、単純かつ浅はか。(笑)

エギを物色中のイカ様は、近づいたり離れたり。
エギに抱きつかずに逃げることが多い。
エギのカンナを長くすると、この工程中に掛かるのではないかと考えた。

一番の気になったことは、イカがカンナをエギの一部として認識してしまうのかどうか。
エギの一部として認識するなら、結果は×
あくまでエギ本体しか認識しないのなら、触手ののばし始めたところで、シメシメ。。。
といった具合。

結果が良ければ3.0号、3.5号のエギも改造し、アオリが大きく育った晩秋に功を奏すという目論見だった。

それまでエギ改造のことは公表しないつもりだったが、いきなり今日公表しちゃいました。

何故かって?
改造は失敗したからです。

実際に使ってみると、ダートしません。(汗)
長いカンナを付けたがためにエギのバランスが崩れたのでしょう。
エギのバランスって、ほんと微妙なんですね。
[PR]
by angler_susumu | 2011-09-04 18:06 | 釣行記 | Comments(6)