<   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
そろそろシーズン?
4月も中旬。ここ瀬戸内でもキスが釣れ始めています。

4月14日(土)の釣果
d0044628_19120876.jpg
4月15日(日)の釣果
d0044628_19122412.jpg
両日とも3時間程度の釣果です。
釣れているとはいえ、春ギスはとても神経質で、アタリがあってもなかなか針に乗ってくれません。


春ギスの対処法について、別のとこに書いたものを備忘のため書いておきます。

キスは早春より厳冬期の方が釣りやすいくらいです。
対応としては、即合わせが一番効果的ではないでしょうか。ただこれはかなり難しいものがあります。
キスの引き釣りでは、アタリが出れば仕掛けは動かさずに少しの間再アタックを待ちますが、これも春ギスにはなかなか通用しません。


理想としては、前アタリというのでしょうか。アタリの前の僅かな違和感を感じることです。
前アタリの時に即アワセできれば、獲れる確率はかなり上がります。これは梅雨時期のデカギス対策にも共通します。
私の腕では、この理想は実現できません。
結局、心掛けていることは、当たりの出方によって対応を変えるということぐらいです。
・キスが針に乗っていると判断すれば、普通に巻き上げる。
・キスが針を咥えていると判断すれば、アワセは入れずにテンションをかけたまま、ジワッと巻き上げる。
・キスが餌を離していると判断すれば、しばらく再アタックを待つ。



[PR]
by angler_susumu | 2018-04-15 19:00 | 釣行記 | Comments(0)