人気ブログランキング |
ところ変われば…
ところ変われば、イカ事情は大きく変わるようである。
朝方、広島市近郊でキスを釣っていると、結構の人数のエギンガーがしゃくっていた。
彼らの狙いは、コウイカ。といっても、シリヤケイカである。

昨夜、蒲刈方面ということで、イーサ24で話をしていた。
 店「コウイカなら釣れますよ」
 す「コウイカというのは、シリヤケのことですか? それとも…」
 店「えっ?」
 す「広島の方じゃ、シリヤケイカだと知っていてもコウイカと言っているやつです?」
 店「広島市の方で釣れるコウイカは、ここら辺じゃ釣れないですよ」
ますます、コウイカ類の区別が分かんなくなってきた。

そういえば、四季釣造さんはご自身のサイトで、マツイカと書かれている。最近は、私らに合わせてミズイカとも。
まあ、大雑把に言って、スルメイカの類なんでしょうけど。

いやいや、私がミズイカを釣っているとき、20匹くらいに1匹の割合で、ちょっと形の違うイカが混じることがある。ミズイカに比べやや小型だが、よく見るとエンベラの形が違う。色もやや薄い(白い)。まさに、スルメの形である。
私は、これがスルメイカだと思っている。

とりとめも無く書いているけど、ところ変われば、イカの呼び名も変わる。
結局は、イカの種類が全然分かっていないのである。(汗)
さらに分からなくなってきた。(悩)

昨夜はイカ釣り。だが、釣れなかった。まあ、今日は、画像のUPができない不都合が発生しているらしいし、釣行記が書けなくてちょうど良かった。

ちなみに、キスの場合、シロギスに似ているのは、アオギスだけなのだろうか?
アオギスは、この辺じゃ釣れないらしい。キスは、単純明快で呼び名なんかで悩まなくてもすむ。
“Simple is Best” 私の好きな言葉の一つである。
無理やり、キスの話題にこじつけたところで、日記を終えるのであった。
# by angler_susumu | 2005-05-22 21:58 | 魚釣り 雑感 | Comments(7)
近場で、キスゴを23匹
週末になったので、釣行記でも書くことにする。
昨日の釣り爺さんのブログを見ていると、今週末はキス釣りの最高のタイミングらしい。
ならば、島にわたって良型のキスを狙いたいのだが、体力の消耗度を考慮し、近場にした。

最初に行ったのは、31号線沿いの自動販売機が横並びにそびえたっている所。ここは、今日は、いや、今日も、ハズレだった。
次に、先週行った呉ポー付近で見定めていた場所。満員御礼で、あえなく撤退。あんなに有名な釣り場だったのか。(汗)
そして、もう一箇所立ち寄り、アタリが無かったので、エサ捨て場みたいな場所に移動した。

ここは、アタリがある! でも、小さい。(悲)
仕方が無い。もう帰宅モードに入っていたし、ここで少々釣ることにした。
3投目ぐらいに、ようやくダブルが来た。
d0044628_13225359.jpg
どうも、このポイントは根掛りか藻掛りがしらんが、底がゴツゴツしている。釣りにくい。
ぼやいても仕方ないので、ここでの攻略法を考えて、試してみた。
1.投げ過ぎない。つまり、ポイントは近い。
 錘は軽くても十分。車にあった一番軽いオモリ(15号)が良かった。
2.牡蠣ひびが随所にあり、キャストできる場所が限られる。投げる方向を熟慮する。
3.1匹掛けたら、欲張らずに確実に取り込む。今日も、アタリを10回以上も逃してしまった。
4.針の本数は少な目が良い。最後には、2本針でやっていました。

エサがあれば、まだまだ釣れそうだったが、本日の300円分がなくなったので、納竿にした。
d0044628_11154996.jpg
あ~、型がもう一回り、いや、もう二回り大きければよかったのになあ。
ちなみに、13~17cm程度の、キスではなくキスゴ23匹でした。
# by angler_susumu | 2005-05-21 11:16 | 釣行記 | Comments(20)
パソコン関連リンクのコメント ◆Windows.FAQ◆
パソコン関連リンクのコメントが続きます。
平日は、パソコン考のカテゴリで書いているので、そろそろ疲れてきた。
ネタが無いわけではないが、パソコンの話題ばかりが続くと流石に億劫になってしまう。
読んでいる方も、さぞ、お疲れのことでしょう。そもそも、どこが、釣り日記やねん?(笑)

お疲れでも、為になるのなら、我慢して読んでくださいね。
本日は、、Windows.FAQです。これは、一言、Windowsに関わるトラブルで一番頼りになるサイトである。最近では、トラブルのテリトリーが広がったような気もする。
今のWindowsはXPが主流。通常のビジネスでは、W2K(Windows2000)しかないという持論も私は持っている。

どなたか、Windowsの9X系をお使いの方はいらっしゃるだろうか?
9X系というのは、Windows95、Windows98、Windows98SEです。つまり、W2Kが出る前のWindowsのことである。WindowsMEは9Xなのかな? 私は知らない。(汗)
9X系では、必ずや、フォントトラブルに遭遇する。
現象は、画面の右上の最大化や最小化ボタンが数字に変わってみたり、今まで使えていたフォントが急に使えなくなったり、いくつかのパターンがある。
私なんかは、会社のPC(他人が使っているものも含む)で、何十回、いや、百回をこえるかもしてないほど、この問題に対処してきた。飽き飽きしていた。
直し方は、分かれば簡単。解説と解決法は、、このサイトのここに書いてある。
昨日書いた「PC相談室」に似たサイトで、毎日のように誰かが質問してくる。私は、答えを予め準備して、それをコピーして質問があるや否や、回答をしていた時期がある。
今、思えばとてもマニアックな人生であった。
これは、Windowsのトラブルのごく一例である。

Windowsはこんなトラブルが当たり前のように発生する。Windowsとは、こんなものである。嗚呼、嫌になる。そんなWindowsと付き合っていくには、このサイトは必需品であった。
もっとも、W2K以降はメモリの管理方法が変わったので、いろんなトラブルは減ってきた。
でも、このサイトの価値はとても偉大である。
今でも、たまに利用するし、会社と付き合いのあるITベンダーも、使っているらしい。
# by angler_susumu | 2005-05-20 20:55 | 役に立つサイト | Comments(6)
パソコン関連リンクのコメント ◆モーグ◆
先ず、最初は、モーグについて、書いてみたい。
実は、私はモーグをほとんど見ることが無い。それでも、私のお気に入りであり、お薦めサイトなのである。

モーグが一躍有名になる前、私はリクルートがやっていた「PC相談室」に大変にお世話になっていた。
パソコンのことで分からないことがあれば、質問ができる。そして、その解決法を知っている人が見ていたら、回答をしてもらえる。その回答が、なんとも、迅速で的確なものばかりである。
仕事中にWordの操作が分からなければ、質問しておく。1時間後に見てみると、チャント解決できるのである。自分で実際にできることを確認したら、すぐにお礼のレスを付ける。
こんな感じで、操作で分からないことや、時には、会社のサーバーの設定に関するヒントまで、いろいろと質問をさせていただいた。実に、役に立っていた。
ちょうど、小渕内閣時代の「e-Japan構想」と言われていた時期ではなかっただろうか。そのときは、行政がこのようなサイトを運営すべきだと強く感じていた。
それが、何年か前、リクルートの業務見直しで「PC相談室」のサイトが無くなってしまった。とても残念でならなかった。
他にも、パソコン操作などの質問をできるサイトはある。実際、私も同様のサイトをいくつか渡り歩いてきた。
ところが、閲覧者が少ないと的確な回答と迅速性が劣ってしまう。

あれから、時が経ち、日経新聞のプラスワン(土曜日の別冊)に紹介されていたのが、モーグである。
実際に質問をしなくても、他人の質問を見ているだけでも大変に勉強になる。初心者の方は、「何を聞いたらよいかが分からない」というのが、ある程度は実情ではないだろうか。そんな時は、他人の質問を見る。そして、「Wordって何ができるんだろう?」「Excelの関数の使い方なんて、恥ずかしくて他人には聞けない」といった人たちにも、徐々に使い方が分かるようになる。

ですから、一見、取り付きにくいように見えるかもしれないが、特に、MicrosoftのOfficeが必要な初心者には、うってつけのサイトである。
欲を言えば、MS Office以外の内容もあって欲しいのだが、別の方法で解決することになる。

最初に書いたように、モーグをあまり見ない私だが、1日に10分でも観るように生活を変えて、知らないテクニックなどを減らしてゆきたいと思いながら、紹介した。
# by angler_susumu | 2005-05-19 20:18 | 役に立つサイト | Comments(6)
ブログ人口は、 約335万人
先日の日記ブログ開設についてのお断りで、釣り爺さんの言葉を引用させていただいた。
  「今や、ブログ人口は○○万人」
実は、○○の数字が分からなかった。聞き取れなかったのである。
具体的な数字は問題ではなく、あまり気にしていなかった。

総務省が、昨日5月17日に、ブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の現状分析及び将来予測と題して、プレス向け発表していた。
これによると、今年の3月時点の国内ブログ利用者数は延べ約335万人。ブログ利用者のうち、少なくとも月に1度はブログを更新しているいわゆるアクティブ利用者は約95万人とのこと。この数字は、さらに増えるという。
335万人といえば、広島市の人口の約3倍で、広島県の人口より約100万人も多い。
日本の人口が1億2千万人とすれば、赤ちゃんからご高齢でご療養中の方達を含めて、実に、日本人の35~36人に一人の割合でブログを開設していることになる。
アクティブ利用者となれば割合は減ってしまうが、それでも相当の人数であることには間違いない。

ブログは、一つの流行で、一過性のものかもしれない。
ただ、無視できる数字ではなさそうだ。
# by angler_susumu | 2005-05-18 19:43 | PCの雑談 | Comments(9)