パソコン関連リンクのコメント ◆Windows.FAQ◆
パソコン関連リンクのコメントが続きます。
平日は、パソコン考のカテゴリで書いているので、そろそろ疲れてきた。
ネタが無いわけではないが、パソコンの話題ばかりが続くと流石に億劫になってしまう。
読んでいる方も、さぞ、お疲れのことでしょう。そもそも、どこが、釣り日記やねん?(笑)

お疲れでも、為になるのなら、我慢して読んでくださいね。
本日は、、Windows.FAQです。これは、一言、Windowsに関わるトラブルで一番頼りになるサイトである。最近では、トラブルのテリトリーが広がったような気もする。
今のWindowsはXPが主流。通常のビジネスでは、W2K(Windows2000)しかないという持論も私は持っている。

どなたか、Windowsの9X系をお使いの方はいらっしゃるだろうか?
9X系というのは、Windows95、Windows98、Windows98SEです。つまり、W2Kが出る前のWindowsのことである。WindowsMEは9Xなのかな? 私は知らない。(汗)
9X系では、必ずや、フォントトラブルに遭遇する。
現象は、画面の右上の最大化や最小化ボタンが数字に変わってみたり、今まで使えていたフォントが急に使えなくなったり、いくつかのパターンがある。
私なんかは、会社のPC(他人が使っているものも含む)で、何十回、いや、百回をこえるかもしてないほど、この問題に対処してきた。飽き飽きしていた。
直し方は、分かれば簡単。解説と解決法は、、このサイトのここに書いてある。
昨日書いた「PC相談室」に似たサイトで、毎日のように誰かが質問してくる。私は、答えを予め準備して、それをコピーして質問があるや否や、回答をしていた時期がある。
今、思えばとてもマニアックな人生であった。
これは、Windowsのトラブルのごく一例である。

Windowsはこんなトラブルが当たり前のように発生する。Windowsとは、こんなものである。嗚呼、嫌になる。そんなWindowsと付き合っていくには、このサイトは必需品であった。
もっとも、W2K以降はメモリの管理方法が変わったので、いろんなトラブルは減ってきた。
でも、このサイトの価値はとても偉大である。
今でも、たまに利用するし、会社と付き合いのあるITベンダーも、使っているらしい。
# by angler_susumu | 2005-05-20 20:55 | 役に立つサイト | Comments(6)
パソコン関連リンクのコメント ◆モーグ◆
先ず、最初は、モーグについて、書いてみたい。
実は、私はモーグをほとんど見ることが無い。それでも、私のお気に入りであり、お薦めサイトなのである。

モーグが一躍有名になる前、私はリクルートがやっていた「PC相談室」に大変にお世話になっていた。
パソコンのことで分からないことがあれば、質問ができる。そして、その解決法を知っている人が見ていたら、回答をしてもらえる。その回答が、なんとも、迅速で的確なものばかりである。
仕事中にWordの操作が分からなければ、質問しておく。1時間後に見てみると、チャント解決できるのである。自分で実際にできることを確認したら、すぐにお礼のレスを付ける。
こんな感じで、操作で分からないことや、時には、会社のサーバーの設定に関するヒントまで、いろいろと質問をさせていただいた。実に、役に立っていた。
ちょうど、小渕内閣時代の「e-Japan構想」と言われていた時期ではなかっただろうか。そのときは、行政がこのようなサイトを運営すべきだと強く感じていた。
それが、何年か前、リクルートの業務見直しで「PC相談室」のサイトが無くなってしまった。とても残念でならなかった。
他にも、パソコン操作などの質問をできるサイトはある。実際、私も同様のサイトをいくつか渡り歩いてきた。
ところが、閲覧者が少ないと的確な回答と迅速性が劣ってしまう。

あれから、時が経ち、日経新聞のプラスワン(土曜日の別冊)に紹介されていたのが、モーグである。
実際に質問をしなくても、他人の質問を見ているだけでも大変に勉強になる。初心者の方は、「何を聞いたらよいかが分からない」というのが、ある程度は実情ではないだろうか。そんな時は、他人の質問を見る。そして、「Wordって何ができるんだろう?」「Excelの関数の使い方なんて、恥ずかしくて他人には聞けない」といった人たちにも、徐々に使い方が分かるようになる。

ですから、一見、取り付きにくいように見えるかもしれないが、特に、MicrosoftのOfficeが必要な初心者には、うってつけのサイトである。
欲を言えば、MS Office以外の内容もあって欲しいのだが、別の方法で解決することになる。

最初に書いたように、モーグをあまり見ない私だが、1日に10分でも観るように生活を変えて、知らないテクニックなどを減らしてゆきたいと思いながら、紹介した。
# by angler_susumu | 2005-05-19 20:18 | 役に立つサイト | Comments(6)
ブログ人口は、 約335万人
先日の日記ブログ開設についてのお断りで、釣り爺さんの言葉を引用させていただいた。
  「今や、ブログ人口は○○万人」
実は、○○の数字が分からなかった。聞き取れなかったのである。
具体的な数字は問題ではなく、あまり気にしていなかった。

総務省が、昨日5月17日に、ブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の現状分析及び将来予測と題して、プレス向け発表していた。
これによると、今年の3月時点の国内ブログ利用者数は延べ約335万人。ブログ利用者のうち、少なくとも月に1度はブログを更新しているいわゆるアクティブ利用者は約95万人とのこと。この数字は、さらに増えるという。
335万人といえば、広島市の人口の約3倍で、広島県の人口より約100万人も多い。
日本の人口が1億2千万人とすれば、赤ちゃんからご高齢でご療養中の方達を含めて、実に、日本人の35~36人に一人の割合でブログを開設していることになる。
アクティブ利用者となれば割合は減ってしまうが、それでも相当の人数であることには間違いない。

ブログは、一つの流行で、一過性のものかもしれない。
ただ、無視できる数字ではなさそうだ。
# by angler_susumu | 2005-05-18 19:43 | PCの雑談 | Comments(9)
パソコン関連のお気に入りリンク
パソコン関連の3つのサイトを、リンク設定しました。
有名なサイトばかりなので、ご存知の方も多いと思います。

それぞれに、とても役に立つサイトです。ぜひ、ご利用ください。
# by angler_susumu | 2005-05-15 21:30 | 役に立つサイト | Comments(12)
近場で、うろちょろ
近場でうろちょろしただけでは、釣れなかった。時間も短かった。
先ずは、ベイサイドビーチ坂。釣り人も多く、針を3回ほど根に取られた時点で撤収。
次に、呉ポー近く。細い道を恐る恐る運転して入る。竿を出した場所が、あまりにも浅すぎた。5cmほどのトラギスのアタリも鮮明に伝わってくるが、強いアタリも針掛りしない。途中、ダブルがあったが、取り込みの際2匹ともバレてしまった。7号の針では、大きかったのか、それとも小さかったのか? 謎のままである。ピンギス1匹をGET。
最後に、ココ。

d0044628_1132778.jpg
目の前の牡蠣筏の手前を目指して投げる。思いっきり投げたら、筏にぶつかってしまうくらいの距離だ。筏との中間地点しかアタリは無い。
よく見ると筏が浮いている。筏の下は空っぽだったのだろう。
筏に近い方が良いのかと思っていたが、アタリがあった地点を船が頻繁に往来する。
日記を書いているときに気付いても遅いのだが、船道を狙うべきであった。
キスを2匹GET。
本日はキス3匹と控えめな釣果なので、見飽きたと思われる魚の写真は割愛させていただくことにする。
その代わり、橋の写真を1枚載せて、今日の日記は、the end。
d0044628_1134194.jpg

# by angler_susumu | 2005-05-15 11:04 | 釣行記 | Comments(5)